ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 政策企画課 > 河内長野市窓口等レイアウト改修業務プロポーザルの結果について

本文

河内長野市窓口等レイアウト改修業務プロポーザルの結果について

印刷ページ表示 更新日:2019年8月26日更新
<外部リンク>
 河内長野市では、「住民サービスの向上」と「行政コストの削減」を両立させるため、窓口の総合化とアウトソーシングの導入を進めています。これら窓口の総合化とアウトソーシングの導入に対応するとともに、来庁される方が迷わずに目的を果たすことのできる窓口環境を構築し、市民サービスの向上を図るため、窓口等のレイアウト改修を行う予定です。
 このたび、プロポーザル方式により、窓口等のレイアウト改修業務を行う事業者を募集し、選考を行った結果、以下のとおり優先交渉事業者を決定しました。

審査結果

審査結果
事業者名

点数

審査結果
大阪府森林組合南河内支店・graf有限会社デコラティブモードナンバースリー 155.0点 優先交渉事業者(第1位)
A社 151.4点 次点者(第2位)

 

プロポーザル実施要領及び様式(プロポーザルは終了しています。)

質問に対する回答(令和元年9月11日更新)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)