ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

全国家計構造調査

印刷ページ表示 更新日:2019年8月6日更新
<外部リンク>

全国家計構造調査にご回答を

わが国における家計の収支などを総合的に調査する「2019年全国家計構造調査」を実施します。8月上旬から11月にかけて、対象調査区内の世帯に知事が任命した統計調査員が訪問しますので、調査にご回答をお願いします。

全国家計構造調査とは

全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的とする調査です。
この調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査で、国が実施する統計調査のうち特に重要な調査です。昭和34年以降5年ごとに実施してきた全国消費実態調査を今回名称変更して行い、通算すると13回目の調査となります。

調査対象

全国のすべての世帯のうち、総務大臣の定める方法により選定された世帯を対象とします。

調査の期間

令和元年10月、11月の2か月間
※調査世帯対象世帯の確定のために、8月から調査員が対象区域を訪問します。

みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?