ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 総務課 > 経済センサスー基礎調査にご協力を

本文

経済センサスー基礎調査にご協力を

印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

経済センサスとは

 経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報 を整備することを目的としています。

  経済センサスは、事業所・企業の基本的構造を明らかにする「経済センサス‐基礎調査」と事業所・企業の経済活動の状況を明らかにする「経済センサス‐活動調査」の二つから成り立っています。

  経済センサスにより作成される経済構造統計は、国勢統計(国勢調査)、国民経済計算に準ずる重要な統計として、「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づいた基幹統計に位置付け られています

 

調査対象

 原則として、市内のすべての事業所が対象となります。

調査の方法

 ・調査は、2019年6月から2020年1月にかけて実施します。今回の調査は、経済センサス-基礎調査となります。

 ・府知事から任命された調査員が6月上旬から市内を巡回し、外観等により活動状態等を確認し、その結果を「調査員用端末」に入力します。

 ・新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布いたします。

 ・外観等により確認できない場合は、近隣のみなさまにお尋ねすることがあります。

 ・調査票をお配りした際の調査への回答方法は、調査票への記入後郵送提出する方法、またはインターネットによる回答が可能です。

 調査へのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

関連ページ

 ・経済センサス-活動調査(大阪府統計課)<外部リンク>