ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 公園河川課 > 烏帽子形公園(風致公園)

本文

烏帽子形公園(風致公園)

印刷ページ表示 更新日:2018年10月28日更新
<外部リンク>

山の形が烏帽子に似ているところから名づけられたという烏帽子形山は、周囲との標高差約50メートル、面積約20ヘクタールの独立した小山で、自然生態観察公園として整備しています。
烏帽子形山は、市街地の中心に位置しているにもかかわらず、極相に近いシイの林、アカマツ林、クヌギ、ソヨゴなどから形成されています。また、ヒヨドリ、キジバト、メジロなどの野鳥も、20種以上の生息が確認され、自然生態上きわめて貴重な存在となっています。自然環境を保全するとともに自然を積極的に生かして、実際に自然に触れる中で、知識と創造性をはぐくむ場としてご利用ください。
なお、烏帽子形公園内にある「烏帽子形城跡」は、平成24年に国史跡に指定されました。

烏帽子形公園

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)