ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 都市計画課 > 共同住宅等の駐車場の設定基準の緩和について

本文

共同住宅等の駐車場の設定基準の緩和について

印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

 河内長野市では、第5次総合計画及び都市計画マスタープランで示す、将来都市構造「集約連携都市(ネットワーク型コンパクトシティ)」の実現を目指すため、立地適正化計画を策定し平成31年3月29日に公表しました。

 立地適正化計画において、人口密度を維持し、生活サービスやコミュニティーが持続的に確保されるように居住を誘導すべき区域として「居住誘導区域」を設定したことから、居住の誘導を図ることができる共同住宅等の立地を促進することを目的に、河内長野市開発事業の手続等に関する条例施行基準(第3 駐車場等の設置基準)を改正し、「居住誘導区域」内における共同住宅等の駐車場の設置に関する基準を緩和します。

駐車場等の設置基準緩和の概要

○改正前

 改正前

○改正後

 改正後

○新旧対照表

駐車場等の設置基準新旧対象表 [PDFファイル/128KB]

○河内長野駅・三日市町駅・千代田駅の改札口から概ね400m以内の区域参考図

河内長野駅 [PDFファイル/727KB]

三日市町駅 [PDFファイル/558KB]

千代田駅 [PDFファイル/557KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)