ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 自治協働課 > 市民公益活動支援センター整備の経過について

本文

市民公益活動支援センター整備の経過について

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

河内長野市では、市民公益活動を支援し、活性化を図ると共に協働を促進し、公益の増進に寄与するための施設の整備を行いました。

(仮称)市民公益活動支援センター検討委員会について

委員会の設置目的

(仮称)市民公益活動支援センターの整備について、広く市民の意見を求め、利用しやすい施設づくりをしていくため検討委員会を設置し、施設の機能や設備、管理運営などについて検討の上、提言をいただくことを目的としています。

検討内容

  • センターのソフト面(機能や事業内容)に関すること
  • センターのハード面(施設の設備など)に関すること
  • センターの管理運営に関すること
  • その他、センターの設置に関し必要な事業

(仮称)市民公益活動支援センター整備に関する提言が提出されました

平成18年6月から、計11回に及ぶ会議において、施設の機能や設備、管理運営などについて検討を重ね、平成18年12月19日に「(仮称)市民公益活動支援センター整備に関する提言」が市に提出されました。市では、この提言をできる限り尊重した整備を行い、平成19年11月29日に市民公益活動支援センター(るーぷらざ)としてオープンしました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?