ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

森で手づくりの時計を作りました

印刷ページ表示 更新日:2018年12月20日更新
<外部リンク>

自然の材料だけの手づくり時計が完成!

夏休みの一日、苦労して切った文字盤に、木端や木の実を飾って楽しい素敵な時計ができました。今頃はみんなのお家でチクタク動いているかしら?工夫をこらしてつくられた20個の時計と記念撮影。おつかれさまでした。

 

 

記念撮影
製材端の板

 

 

丸太を切るか。それとも板で文字盤を作りますか?

飾りのスペースが大きいからでしょうか?板の方に人気がでました。

長い板をのこぎりで切り分けて、縦型・横型・皮付・長さの違いや木目の模様などすべて違った形の文字盤になりました。 

 

板を半分こ

       長い板を半分こ        

やすりをかけます

   サンドペーパーで磨きをかけて

綺麗な木目がでました

 

 

 

お昼の休憩までひたすら磨き続けると、こんなに美しい木目が現れました。

「針だけのシンプルな時計に・・・・」 とは大人の考えで すね!

子供たちには、これからが楽しみの文字盤作り。

 

のこぎりカット

  杉の間伐材をカット 直径18センチ

切れました

     とってもきれいに切れました

榧の枝

 

 

 この木は、岩湧寺にある樹齢400年の榧(かや)の大木の枝です。今年の冬、大雪の重さに耐えきれず折れたもの。

杉に比べると固く、長い時間をかけて少しずつ切り進めました。

キメが細かくて油を塗ると飴色になり、苦労した甲斐もあるというもの。

亜麻仁油を塗る

      亜麻仁油を塗ります

榧に塗布

   榧(かや)に塗ると高級感がでました

ムーブメントの取り付け

 

 

午後からは文字盤に時計のムーブメントを取り付けます。

実用的かつ森の温かい雰囲気をもった時計を作って下さいね!

空いたスペースに装飾を楽しみます。時間と共に豪華な時計へと変身して行き、個性豊かな時計が勢ぞろいしました。 

真剣なまなざし

   ひとつひとつ丁寧に貼り付けます

木の実の数字

   小枝や木の実で数字をつくる

木の実を選ぶ

 

 

 自然物の色や形はさまざま。 どれにしようかな~

上手く組み合わせて森の恵みたっぷりの時計になりました 

 

完成したオリジナル時計を紹介します

文字盤の上には

  文字盤の上にネズミさん? 

振り子時計

振り子付で立体感がありますね

かわいい時計

 

 

 

大きな文字盤いっぱいに、かわいい動物たちを飾った時計たち。女の子らしい作品ができました。

岩湧の森の思い出としていつまでも大切に使って下さいね!

動物をあしらった時計

耳はのこぎりで半分にカットして

木の実の時計

森の時計感いっぱいの作品

 

夢いっぱい

    夢が広がる作品ですね

飛び出す時計

   前にグンと飛び出した楽しい時計

実施した日:平成25年7月25日木曜日 午前10時から午後3時まで

参加人数:30名