ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 子育て・学び > 生涯学習 > 文化・芸術 > 第2回 木のある暮らしコンテスト 受賞作品の商品化に係る製造・販売業者の募集
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 林業 > 第2回 木のある暮らしコンテスト 受賞作品の商品化に係る製造・販売業者の募集

本文

第2回 木のある暮らしコンテスト 受賞作品の商品化に係る製造・販売業者の募集

印刷ページ表示 更新日:2020年1月6日更新
<外部リンク>

 平成30年度に開催しました「木のある暮らしコンテスト~パパを育てる木工キット~」の受賞作品について、今年度商品化を検討しています。そこで、受賞作品を商品として製造・販売していただく業者を以下のとおり募集します。ご興味のある方は農林課までご連絡ください。

 

   募集内容:平成30年度に開催した「木のある暮らしコンテスト」の受賞作品を商品として

          おおさか河内材で製造・キット販売をしていただきます。

          商品化は、受賞作品のサンプル品を作成した委託業者である

          有限会社デコラティブモードナンバースリー ”graf”(以下、「市委託業者」という。)と

          打合せを行いながら進めていただきます。

 

    〇商品化を行うコンテスト受賞作品

       グランプリ作品: Yu-Ra・Yu-Ra ゆらゆら (W667.D350.H215)

      準グランプリ作品: ANNIVERSARY WOOD CAKE 記念日のケーキ (W160.D160.H103)

 

   募集対象:河内長野市内に店舗を有し、受賞作品を商品として製造を行い、販売もできる業者

   募集期間:令和2年1月6日(月曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

   応募方法:お電話またはメールにて農林課までご連絡ください。

 

応募後の流れ:商品化に向けて製造方法などについて市委託業者と打合せを行い、

          令和2年度からの販売を目指していただきます。

          ただし、応募が複数あった場合は、製造体制や応募提案項目などの

          応募内容を検討し1者を選定します。

          また、市委託業者との打合せの結果、応募いただいた業者による商品化が困難である

          と判断した場合は選定を取り消し、別の業者による商品化を検討します。

          なお、原則、2年間は販売を継続いただきます。

          ※販売に当たっては市と協定を結び、進めていただくことになります。

 

応募提案項目:以下の内容詳細を検討前に農林課に一度ご連絡ください。

          (1)製造・販売を希望する作品(2作品とも希望も可)

          (2)販売する価格(商品1個分)  ※小売店への卸売も行う場合は、その価格もご提案ください。

           (複数個販売による割引等も併せて提案いただけます。)

          (3)商品の包装、付属品(紙やすり等)

          (4)商品1個の売上に対する「豊かな森林づくり基金」への寄付金額

   注意事項:

          ≪キット化の内容について≫

          ・購入者が次の作業をすることで完成するものとし、商品の設計はサンプル通りとします。

              グランプリ作品:組み立て等

             準グランプリ作品:部品を紙やすりで滑らかにすることや絵の具で着色すること等

          ・希望する業者には設計図とサンプル写真をデータにてお渡ししますが、本商品化への

           応募検討に関する使用のみとし、盗作防止等のため複製禁止とします。

          ≪第三者への製造委託等について≫

          ・製造の一部を第三者へ委託する場合は、第三者の製造体制も判断対象となるので、

           市委託業者で確認します。

          ・第三者への委託は最低限に抑えていただくようお願いします。

           製造のすべてを委託することは不可とします。

          ・選定された後、第三者となる委託業者の変更や追加等により製造体制が変更となる場合は、

           市委託業者による製造体制等の検査及び市への報告が必要です。

           市委託業者への依頼や費用負担は販売業者(応募業者)で対応願います。

          ≪商品の卸売について≫

          ・商品を小売業者に卸売する場合は、事前に農林課への報告が必要となりますので、

           報告内容についてあらかじめご相談ください。

          (報告項目一例:小売業者名、小売業者への販売額及び小売業者での販売額、小売業者の概要)

          ・卸売を実施する場合でも自社販売は必須となります。

          ・小売業者への販売額及び小売業者での販売額の設定について、市では制限いたしません。

          ・小売店で販売する商品は販売業者(応募業者)と同じものとしますが、受賞作品そのもの

           以外の包装等を変更する場合は事前に市への報告のうえ、承認を得るものとします。

          ≪その他≫

          ・商品の売上に応じて、河内長野市の「豊かな森林づくり基金」の積立金をお支払い願います。

           「豊かな森林づくり基金」は、将来にわたって河内長野市の豊かな森林を守り育てていくことに

           活用されます。基金にお支払いただく金額の設定は、ご提案いただき、市と協議のうえ協定に

           記載いたします。 (設定例:「売却個数1つにつき100円」や「売り上げの1%」など)

          ・販売業者(応募業者)は商品を河内長野市のふるさと納税のラインナップに

           登録申請をしていただきます。

          ・製造や販売(卸売及び小売業者における販売も含む)において、第三者へ損害を与える等の

           問題が生じた場合や卸売の実施により問題が生じた場合は、製造業者(応募業者)が責任を

           負うこととし、市では一切責任を負いません。

           なお、場合によっては製造や販売の中止を求めます。

 

※商品化を行うコンテスト受賞作品は以下もご参考に。

木のある暮らしコンテスト~パパを育てる木工キット~ 受賞作品の商品化について