ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 林業 > 河内長野市木材利用基本方針を策定いたしました
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 自然環境・ごみ > 環境保全 > 河内長野市木材利用基本方針を策定いたしました

本文

河内長野市木材利用基本方針を策定いたしました

印刷ページ表示 更新日:2013年6月3日更新
<外部リンク>

河内長野市木材利用基本方針とは

 河内長野市では、平成22年10月1日に施行された「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号。)第9条第1項の規定に基づき、「河内長野市木材利用基本方針」を策定いたしました。

 この基本方針は、公共施設での木材の利用に関することや、「おおさか河内材」の利用推進に関すること等を定めたものです。

 公共施設での積極的な木材の利用によって、市民に木材をより身近に感じてもらい、「おおさか河内材」を利用してもらうために、平成25年3月29日に本方針を策定いたしました。

木材利用施設 あいっく

木材を利用した公共施設例  河内長野市子ども・子育て総合センター「あいっく」

木材利用施設(河内長野駅前歩行者デッキ)

河内長野駅前歩行者デッキ(木製ベンチ)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)