ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 商工業 > 事業再構築促進支援補助金(申請開始しました。)

本文

事業再構築促進支援補助金(申請開始しました。)

印刷ページ表示 更新日:2022年8月10日更新
<外部リンク>

河内長野市では、ポストコロナ・ウィズコロナ時代への経済社会の変化に対応するため、新分野展開、事業展開、業種転換、業態転換または事業再編等の取組を通じた規模拡大等を目指す市内の事業者の負担を軽減し、その事業継続を支援することを目的として、国の事業再構築補助金(以下「国補助金」という。)を申請し、交付が確定した事業者に対して、予算の範囲内で自己負担額の半額を補助する河内長野市事業再構築促進支援補助金(以下「市補助金」という。)を実施します。

事業再構築促進支援補助金Q&A [PDFファイル/111KB]

下記の要件等をお読みの上、ご申請ください。

注意事項:国の事業再構築補助金に採択され、設備投資等の事業完了報告を実施し、補助額の確定通知を受け取ってからご申請ください。また予算額に達し次第、受付を締め切ります。あらかじめご相談ください。

事業再構築促進支援補助金チラシ

河内長野市事業再構築促進支援補助金チラシ [PDFファイル/1.03MB]

対象要件

【対象要件】

本市この補助金の申請の時点で市内に事業所を有しており、下記の要件をすべて満たすことが必要です。

  1. 申請の時点で市税を滞納していないこと。
  2. 事業再構築補助金の交付を受けている者。

 ※事業再構築補助金の採択者であっても、申請期限までに交付が確定し、必要申請書類が
   用意できなければ申請できませんので、ご注意ください。

 【今後、事業再構築補助金の申請を検討されている方】

 国では、第7回の公募を7月1日より開始し、申請の受付を8月下旬より開始予定です。
 詳しい公募内容は経済産業省の外部サイト<外部リンク>よりご参考ください。現在のところ、第8回まで公募予定となっております。

 事前着手承認制度※を利用し、事業再構築公募採択後に早期の事業完了報告ならびに交付確定が
 可能となっております。併せてこれから事業再構築補助金の申請を予定している方はご検討ください。

 ※事前着手承認制度とは    
 早期の事業再構築を図っていただくために必要となる経費について、補助金の交付決定前であっても、
  事務局から事前着手の承認を受けた場合は、令和 3 年 12 月 20 日以降に購入契約(発注)等を行った
  事業に要する経費も補助対象経費とすることができます。詳しくは事前着手承認制度の説明<外部リンク>よりご参考ください。
 

補助額

補助対象経費:事業再構築補助金の補助対象経費(消費税抜き)-事業再構築補助金額

補助率:補助対象経費の2分の1

補助金額:上限100万円(1,000円未満は切り捨て)

補助額イメージ

※市内事業所で実施される事業の割合が100%でない場合は、市内事業所で実施される事業の投資額等に応じて案分し、交付対象経費を減額して申請していただきます。

 

申請期間

令和4年8月10日(水曜日)から令和5年3月15日(水曜日)まで

申請の流れ 

 申請の流れにつきましてはフロー図をご参照ください。

フロー図

申請に必要な書類

1.申請書兼請求書 [Wordファイル/45KB]
2.誓約・同意書 [Wordファイル/19KB]
3.国補助金に係る交付決定通知の写し
4.国補助金に係る補助事業実績報告書の写し
5.国補助金に係る補助金額確定通知書の写し
6.市・府民税の完納証明書(税額が発生していない場合は所得証明書)
7.固定資産税及び都市計画税の完納証明書(課税されている場合のみ)
8.市内に事業所があることを証明する書類
   (例:法人の登記簿謄本、直近の確定申告書、開業届、許認可書等)

※1と2は上記リンクよりダウンロードし、印刷してご使用ください。

申請先(郵送でご申請ください) 

申請に必要な書類を下記の宛先に郵送してください。

郵便番号:586-8501
河内長野市原町一丁目1-1
河内長野市事業者支援金等事務局

問い合わせ先

河内長野市事業者支援金等事務局

電話番号:0721-53-1120

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?