ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 商工業 > 河内長野版地域一体型オープンカンパニー事業サポート業務プロポーザルの実施について

本文

河内長野版地域一体型オープンカンパニー事業サポート業務プロポーザルの実施について

印刷ページ表示 更新日:2022年5月9日更新
<外部リンク>

 地域の企業等が連携し、ものづくりの現場や会社施設等を公開し来場者に体験をしてもらう「地域一体型オープンカンパニー」については、近年、各地域での取り組みが活発化しており、企業や商品・サービス等の知名度向上等の様々な効果が期待されています。 
 本市に適した地域一体型オープンカンパニーの実施方策を検討・企画をし、地域の事業者等が連携する合同イベントの開催に向けた各種取り組みを実施するとともに、ウィズコロナ、アフターコロナ等を見据えた中・長期的な市内事業者の競争力強化や市内産業全体の底上げを目指した展望・方策等を検討する「河内長野版地域一体型オープンカンパニー事業サポート業務」を委託するにあたり、公募型プロポーザルを実施します。

事業名

河内長野版地域一体型オープンカンパニー事業サポート業務

業務の目的

 本市では、少子高齢化や人口減少等による事業環境の変化や、後継者不足、市外への転出等による事業所数の減少が進んでおり、これらによる地域経済力の低下等への対応が喫緊の課題となっている。

 このような中、国内の各地域では、域内企業等が連携し、ものづくりの現場や会社施設等を公開し来場者に体験をしてもらう「地域一体型オープンカンパニー」の取組が活発化しており、同取組による企業や商品・サービス等の知名度向上・販路開拓、企業間連携、社員意識の向上・人材育成、将来的な人材採用等、地域産業やまちの活力の再興等に役立てる様々な効果が創出されている。

 本事業では、これらの先行地域での成功事例や、本市の歴史や風土、文化等を踏まえた産業特性等に関する基礎調査・分析結果を基に、本市に適した地域一体型オープンカンパニーの実施方策を検討・企画し、地域の事業者等が連携する合同イベントの開催に向けた各種取組を実施するとともに、ウィズコロナ、アフターコロナ等を見据えた中・長期的な市内事業者の競争力強化や市内産業全体の底上げを目指した展望・方策等を検討する。

実施要領・様式等

河内長野版地域一体型オープンカンパニー事業サポート業務プロポーザル実施要領 [PDFファイル/328KB]

実施要領のとおり

委託期間

契約締結日から令和5年3月31日まで

プロポーザル実施スケジュール

 

(1)質問書の受付

令和4年5月16日(月曜日)正午まで

(2)参加表明書の受付

令和4年5月20日(金曜日)午後5時30分まで

(3)企画提案書の受付

令和4年5月24日(火曜日)午前9時から

5月30日(月曜日)午後5時30分まで

(4)ヒアリング(概要説明含む)

令和4年6月1日(水曜日)午後(予定)

<時間等は5月27日(金曜日)までに連絡>

※一次書類審査を行う場合、審査結果に基づき、ヒアリングの参加の可否について連絡を行う。

 

質問書への回答

実施要領に記載しているとおり、5月16日(月曜日)正午までに質問のあった事項について、当ページ上で回答いたします。

なお、質問に対する回答は、河内長野版地域一体型オープンカンパニー事業サポート業務プロポーザル実施要領の追加または修正とみなします。

プロポーザルに関する質問への回答 [PDFファイル/70KB]

参加表明書の提出

  • プロポーザル参加表明書(様式第1号)
  • 会社概要書(様式第2号)
  • 実績報告書(様式第3号)

■本市の入札等に係る令和4年度有資格者名簿に登録の無い者は、
  下記の書類を添付すること 。

  • 法人の現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書(3カ月以内に交付されたもの)
  • 定款、寄付行為
  • 国税の納税証明書(その3の3)、及び市町村税の未納がないことの証明書
  • 印鑑証明書

受付期間

令和4年5月20日(金曜日)午後5時30分まで

※郵送の場合、令和4年5月20日(金曜日)必着。

提出先<持参または郵送(一般書留または簡易書留郵便に限る)するものとする。>

河内長野市役所 環境経済部 産業観光課

住所(〒586-8501)大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)