ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 商工業 > 大阪府営業時間短縮協力金について

本文

大阪府営業時間短縮協力金について

印刷ページ表示 更新日:2021年3月9日更新
<外部リンク>

大阪府営業時間短縮協力金

 新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、令和3年1月14日から2月7日の25日間(第1期)、令和3年2月8日から2月28日の21日間(第2期)に営業時間短縮要請に全面的にご協力いただいた飲食店等に対し、新たに協力金を支給するものです。

第1期:令和3年1月14日から2月7日まで
第2期:令和3年2月8日から2月28日まで

第1期から継続して第2期も時短要請にご協力していただいた事業者様の場合も、再度第2期への申込みが必要となります。

大阪府営業時間短縮協力金概要等はこちら<外部リンク>

 

申請方法等については、大阪府ホームページ((大阪府営業時間短縮協力金)<外部リンク>をご覧ください。

問い合わせ先 06-6210-9525大阪府営業時間短縮協力金コールセンター

時間 午前9時から午後7時まで(日曜日及び祝日を除く。)

対象者(第1期)

  1. 大阪府内に要請対象施設(店舗)(以下「店舗」という。)を有すること
  2. 午後8時から翌午前5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、令和3年1月14日から2月7日までの期間、午前5時から午後8時までの間に営業時間を短縮する(休業も含む)とともに、酒類の提供は午前11時から午後7時までとすること。ただし、準備期間が必要な場合もあるため、1月18日から要請を遵守している場合も対象とします。 
  3. 令和3年1月14日までに、感染拡大予防ガイドライン(以下「ガイドライン」という。)を遵守しているとともに、同日までに、申請する店舗において感染防止宣言ステッカー(以下「ステッカー」という。)を登録及び掲示(以下「導入」という。)をしていること。令和3年1月18日からガイドライン及び要請を遵守している場合は、同日までにステッカーの導入をしていること。
  4. 申請する店舗において、食品衛生法上の飲食店営業又は喫茶店営業に必要な許可を取得していること。
  5. 令和3年1月14日以前に開業又は設立(以下「開業」という。)していること。また、申請する店舗(事業者とは異なります)において令和3年1月14日以前に営業を開始しており、営業実態があること。

※その他にも要件がありますので、下記より確認ください。

詳細はこちら(大阪府営業時間短縮協力金 第1期)<外部リンク>

対象者(第2期)

  1. 大阪府内に要請対象施設(店舗)(以下「 店舗 」という 。)を有すること 。
  2. 午後8時から翌午前 5時までの夜間時間帯に営業を行う店舗において、令和3年2月8日 (又は開店日 )から 2月28日(又は閉店日)までの 期間 、午前5時から午後8 時までの間に営業時間を短縮する (休業も含む )とともに、酒類の提供は 午前 11時から 午後7 時までとすること。
  3.  令和3年 2月8日(又は開店日)までに 、感染拡大予防ガイドライン (以下「ガイドライン」という。)を 遵守 している とともに 、同日までに 、申請する 店舗 において 感染防止宣言ステッカー(以下「ステッカー」という。 を登録及び 掲示(以下「 導入 」という 。)していること 。
  4.  申請する 店舗において 、食品衛生法上の飲食店 営業 又は 喫茶店営業 に必要な許可を取得していること。
  5. 令和3年 2月28日 以前 に開業又は設立(以下「開業」という。)していること。また、申請する店舗において 2月28日 以前 に開店 しており営業実態がある こと。
    令和3年2月9日から 2月28日 までの間に開店 した場合は、 開店日から 令和3年5月19 日 までの 全ての期間に店舗の営業実態があり、かつ 当該期間において一定期間 飲食店営業に係る売上があること。(3月1日以降に要請が解除されたにも関わらず、 開店日から5月19日までの全ての期間 を休業している場合は、本協力金の 支給 対象となりません。))

※その他にも要件がありますので、下記より確認ください。

詳細はこちら(大阪府営業時間短縮協力金 第2期)<外部リンク>

支給額

第1期(1月14日から2月7日まで)

(1)令和3年1月14日から2月7日まで要請を遵守している場合
1店舗あたり 150万円(6万円×25日間)

(2)令和3年1月18日から2月7日まで要請を遵守している場合
※要請遵守の開始日が1月15日から1月17日までの間も含みます。
1店舗あたり 126万円(6万円×21日間)

(3)要請期間中に閉店した場合
1店舗あたり 6万円×要請期間中に営業を継続した日数

第2期(2月8日から2月28日まで)

(1)令和3年2月8日から2月28日まで要請を遵守している場合
1店舗あたり126万円(1日あたり6万円×21日間)

(2)令和3年2月8日から閉店日まで要請を遵守した場合
1店舗あたり6万円×[令和3年2月8日から閉店日までの日数]
※閉店日は2月8日から2月27日までの間とします。また、閉店日当日も支給の対象となります。

(3)開店日から令和3年2月28日まで要請を遵守した場合
1店舗あたり 6万円×[開店日から令和3年2月28日までの日数]
※開店日は2月9日から2月28日までの間とします。また、開店日当日も支給の対象となります。

 

申請期間

第1期:令和3年2月8日から3月22日まで
第2期:令和3年3月8日から4月19日まで

参考リンク

感染防止宣言ステッカーの発行等についてはこちら<外部リンク>

感染拡大防止に向けた取組み(府民の皆様へのお願い、イベントの開催、施設について等)についてはこちら<外部リンク>