ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 新型コロナウイルス > 【令和2年6月19日受付締切】新型コロナウイルスの影響を受ける事業者等への支援金(河内長野市独自事業者支援金)
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 商工業 > 【令和2年6月19日受付締切】新型コロナウイルスの影響を受ける事業者等への支援金(河内長野市独自事業者支援金)

本文

【令和2年6月19日受付締切】新型コロナウイルスの影響を受ける事業者等への支援金(河内長野市独自事業者支援金)

印刷ページ表示 更新日:2020年6月22日更新
<外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内中小企業・個人事業主(フリーランスを含む)を独自に支援するため、自身に直接的に深刻な影響を受けた事業者等に対し、支援金を交付します。

 

※令和2年6月19日(金曜日)【消印有効】にて申請受付を締め切りました。

※締切日以降の受付はできません。

なお、令和2年6月19日(金曜日)までに申請受付が完了されている方(電子受付が完了している方もしくは申請書類の一部を提出済みの方)は、お早めに申請書類すべてを産業観光課までご提出ください。

 

 また、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける方向けに、「暮らしと仕事の支援ガイドブック」が発行されました。以下のページをご覧ください。(※広報に折り込んだガイドブックにおいては、河内長野市独自事業者支援金の売上高の比較月が、令和2年4月と平成31年4月と記載されておりますが、以下の「支給対象の拡大について」で記載しているとおり、令和2年5月と令和元年5月の比較が可能となっておりますので、ご注意ください。)

 暮らしと仕事の支援ガイドブックはこちらをご覧ください。

支給対象の拡大について(令和2年5月20日報道提供)

  河内長野市では、新型コロナウイルスの影響を受ける市内事業者を独自に支援するため実施している、「河内長野市独自事業者支援金」について、緊急事態宣言の延長を受け、支給対象を拡大します。

 これまで、令和2年4月の売上高が前年同月比で50%以上減少した市内事業者(個人事業主を含む。)を対象としていましたが、緊急事態宣言の延長を受け、令和2年5月の売上高が前年同月比で50%以上減少した市内事業者も支援金の対象として制度を拡大します。

 ※支援金交付額について、変更はありません。
   中小企業:25万円
   個人事業主(フリーランス含む):10万円

 制度を通して1事業者1回限りの交付となります。

  令和2年4月の売上高が前年同期比で50%以上減少しているため、既に申請いただいている場合、
  令和2年5月の売上高が前年同期比で50%以上減少する見込みであっても、追加で支給されるわけではありません
  なお、まだ申請されていない場合は、令和2年4月と平成31年4月の売上高比較、
  
もしくは令和2年5月と令和元年5月の売上高比較でお手続きください。

 比較月以外の支給対象要件等について、変更はありません。

 申請方法等についても、現行のとおり変更はありません。

報道提供資料はこちら [PDFファイル/217KB]

 

注意事項(※必ずご確認ください)  

 大阪府の休業要請支援金の交付を受けていないこと、なおかつ受ける見込みがないことが支給要件の一つとなります。ただし、大阪府の休業要請に従わない事業者は対象外です。

 ■大阪府の休業要請支援金については、大阪府ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 ※注意 大阪府休業要請支援金と本市独自事業者支援金は併用して申請いただけますので、他の要件を確認いただき、お手続きください。なお、大阪府休業要請支援金の詳細は、以下の大阪府ホームページでご確認いただけます。

 ■大阪府の休業要請支援金については、大阪府ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

よくある質問へのご回答(令和2年5月2日現在)

 

  よくある質問へのご回答(令和2年5月2日現在) [PDFファイル/215KB]

 

対象者

以下の(1)から(4)のすべての条件を満たす事業者が対象となります。

(1)河内長野市内に主たる事業所を有する法人または個人であること。

  令和元年12月31日までに開業しており、令和2年5月1日時点で営業実態があること。
  フリーランスの場合は、河内長野市に居住しており、
  フリーランスで事業をしていることがわかる請負契約書等を提出すること。

(2)大阪府休業要請支援金の交付を受けていないこと、なおかつ受ける見込みが無いこと。

  ただし、休業要請に従わない事業者等は除く。

  ※(仮称)大阪府休業要請外支援金と本市独自事業者支援金は併用して申請いただけますので、他の要件を確認いただき、お手続きください。ただし、(仮称)大阪府休業要請外支援金の詳細は、令和2年5月21日時点では発表されておりませんので、ご注意ください。

(3) 令和元年の確定申告を行っていること。もしくは、申告予定であること。

(4)令和2年4月の売上高が平成31年4月の売上高と比べて50%以上減少していること。

   または、令和2年5月の売上高が令和元年5月の売上高と比べて50%以上減少していること。

  開業日が平成31年4月2日から令和元年12月31日までの間にある事業者等については、
  開業日の属する月の翌月から令和元年12月までの平均月間売上高と比べて
  50%以上減少していること。(ただし、12月に開業した事業者等にあっては、12月の売上高を
  月換算し、令和2年4月もしくは令和2年5月の売上高と比べて50%以上減少していること。)

 

申請の流れ ※下記いずれかの方法で申請してください。

 ●電子申請をご利用の方

  1. ページ下部「電子受付入力フォームから」必要事項を入力
    ※「申請書」は、電子申請入力データを基に市役所で作成
  2. 申請書を除く必要書類をすべて添付のうえ、5月7日(木曜日)以降に産業観光課まで送付
  3. 書類審査のうえ必要に応じて市役所から問合せ
  4. 交付決定書の送付
  5. 支援金の入金

●郵送申請をご利用の方

  1. 必要書類をすべて添付のうえ産業観光課まで送付
  2. 書類審査のうえ必要に応じて市役所から問合せ
  3. 交付決定書の送付
  4. 支援金の入金
【郵送先】
〒586-8501 河内長野市原町一丁目1番1号 河内長野市役所 環境経済部 産業観光課 宛て

申請期限

 申請期限は、令和2年6月19日(金曜日)【消印有効】です。

交付額

  •  中小企業:25万円
  •  個人事業主(フリーランス含む)10万円
     ※支援金の交付は、1対象者1回とする。

 

必要書類

  1. 申請書  電子受付入力フォームから事前登録された方は提出不要です。
  2. 請求書  押印必要
  3. 誓約書  押印必要
  4. 振込口座の通帳の写し ※表面と、次ページの口座名義のフリガナや支店名の記載がある部分をコピー下さい。 
  5. 令和元年12月31日以前の営業実態を確認することができる書類
     【個人事業主で青色申告をしている方】
       ・令和元年の「確定申告書第一表」(写)と、「所得税青色申告決算書」(写)
     【個人事業主で白色申告をしている方】
       ・令和元年の「確定申告書第一表」(写)と、「収支内訳書」(写)
     【法人】
       ・直近の「確定申告書別表一」(写)と、「法人事業概況説明書(両面2枚)」(写)
    ※申告書はすべて収受日付印の押印があるもの。
       e-Taxで申請の方は受信通知などデータを送信したことがわかる書類の添付が必要。
     申告前・フリーランスの場合には、よくある質問をご確認ください。
  6. 平成31年4月及び令和2年4月、もしくは令和元年5月及び令和2年5月の売上高を確認することができる書類
       開業日が平成31年4月2日から令和元年12月31日までの間にある事業者等については、
       開業日の属する月の翌月から令和元年12月までの平均月間売上高を確認することが
       できる書類 (ただし、12月に開業した事業者等にあっては、12月の売上高を月換算。)
       帳簿等を提出される際は、帳簿の写しに事業所所在地、事業所名、代表者名を記載し、
       押印すること。

 

電子受付入力フォーム

  ※令和2年6月19日(金曜日)にて申込を締め切りました。

 

添付書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?