ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

消火器の処分方法

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

消火器を処分するときは

家庭で不用となった消火器はごみで出すことができません。

平成22年1月1日から(一社)日本消火器工業会の「廃消火器リサイクルシステム<外部リンク>」の運用が始まり、消火器の引取りや適正処理、リサイクルの効率的な回収システムが構築されました。

消火器を処分する場合は、次のいずれかの方法で処分してください。

1.特定窓口に直接持ち込む、または引き取りを依頼する。

 市内の特定窓口:

 輝電気防災設備(ヒカリデンキボウサイセツビ) 河内長野市小塩町37-3 

 電話番号:0721-62-3058

2.指定引取場所に直接持ち込む

 近くの指定引取場所:

 ヤマトプロテック株式会社 大阪工場  堺市美原区木材通2-2-38

 電話番号:072-361-5911

3.ゆうパックによる回収を依頼

 消火器リサイクル推進センターゆうパック専用コールセンター:0120-822-306

 *費用などは事前に各窓口へ問い合わせを。

 上記以外の回収場所は下記のリンクから検索できます。