ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 環境政策課 > 狂犬病予防注射に関すること

本文

狂犬病予防注射に関すること

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>
  • 飼い犬は1年に1回、狂犬病の予防注射を接種し、注射済票を受け取らなければいけません。これは狂犬病予防法により、法律で定められています。
  • 狂犬病の予防注射は動物病院でも受けることができます(注射を受けた後は、動物病院の領収書を持って環境政策課で狂犬病予防注射済票の交付手続を行ってください。)が、公園等で行う集合注射でも受けることができます。集合注射については、例年4月上旬から中旬に行います。日程や場所については直前の広報紙またはこのHPで発表します。

※集合注射では注射前の検診等がありませんので、体調等に不安がある場合は動物病院での注射をおすすめします。

参考