ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 暮らしの支援 > 新型コロナウイルス感染症対策に係る身体障がい者手帳の再認定年月の延長について

本文

新型コロナウイルス感染症対策に係る身体障がい者手帳の再認定年月の延長について

印刷ページ表示 更新日:2020年9月9日更新
<外部リンク>

〇新型コロナウイルス感染症対策に係る身体障がい者手帳の再認定年月の延長について

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、医療機関を受診することが困難な方は、再認定年月を延長する臨時的な取扱いができます。

 

  1. 対象者

    身体障がい者手帳の再認定年月が令和2年3月から令和3年2月までの方

  2. 延長期間

    1年(再認定年月が令和3年2月の方は、令和4年2月まで)

  3. 手続き

    申請が必要ですので、「身体障がい者手帳再認定年月延長申請書」を持参、もしくは郵送してください。

  4. その他

    ・延長期間については、今後の感染症の収束状況に応じて、さらに延長される可能性があります。

    ・延長された場合も、延長後の「再認定年月」までに必ず再認定手続きが必要です。

    ・再認定年月を延長した場合も、延長後の期日を待つことなく、再認定手続きを行うことができます。

    ・障がいの状態の変更により障がい等級の変更が見込まれる方は、延長の有無にかかわらず、認定手続きを行ってください。