ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 危機管理課 > 平成30年台風第21号に伴う被害状況など

本文

平成30年台風第21号に伴う被害状況など

印刷ページ表示 更新日:2019年1月21日更新
<外部リンク>

平成30年9月4日(火曜日)、台風第21号の暴風雨に伴い、市内の広い範囲で、屋根や看板等の飛散、倒木による電線への被害、長時間にわたる停電等が発生しました。

最大瞬間風速

消防本部に設置している風速計で、9月4日14時台に最大瞬間風速43.5m/sを記録しました。

被害写真の画像1

花の文化園

り災証明書等の申請と発行

住家等の被害を受けられた方で、保険適用などで証明が必要な方には、「り災証明書」及び「被害証明書」の申請を受け付けています。詳細は危機管理課にお問い合わせください。

市への通報など

災害対策本部では、平成30年9月10日13時現在で615件の通報を受け付け、順次、対応しています。

通報の内訳

  • 倒木269件
  • 電線関係78件
  • 屋根の飛散等117件
  • ブルーシートの要請114件
  • 罹災証明関係14件+危機管理課へ直接連絡139件
  • その他122件
  • 通報内容の重複等31件

被害状況

市内における人的被害としては、消防への通報で死者1人、負傷者2人、住家被害としては、罹災証明の申請が153件となっています。

被災者に対する支援制度

内閣府において実施している被災者に対する支援制度については、下記の内閣府ホームページからご確認ください。

被災者に対する支援制度(内閣府ホームページ)<外部リンク>

大阪版被災住宅無利子融資制度

一部損壊等で、り災証明を交付されるなどの一定の条件を満たす住宅の補修等の工事を対象に、取扱金融機関から利子負担のない融資を受けることができます。詳しくは大阪府住宅まちづくり部都市居住課へ
電話:06-6210-9709

農作物・農業用施設被害への対応

農林課よりお知らせします。強風によりビニールハウス等の農業用施設で被害が発生しています。復旧・再建にあたり、各種制度が利用できる場合がありますので下記ページをご確認ください。

他市町村などからの支援

  • 奈良県王寺町から、ブルーシート250枚の提供を受けました。
  • 奈良県生駒市から、ブルーシート50枚の提供を受けました。
  • 神奈川県鎌倉市から、ブルーシート260枚の提供を受けました。
  • 熊本市から、ブルーシート190枚の提供を受けました。

支援の画像1

支援の画像2

支援の画像3

支援の画像4

関連ページ