ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 防犯 > 外出自粛要請に便乗した特殊詐欺犯罪にご注意ください

本文

外出自粛要請に便乗した特殊詐欺犯罪にご注意ください

印刷ページ表示 更新日:2020年5月1日更新
<外部リンク>
詐欺にご注意を

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した特殊詐欺犯罪にご注意を!

外出自粛により自宅で過ごす時間が増えているため、不安に付け込む不信な勧誘や、振り込め詐欺、還付金詐欺などに狙われやすくなっています。また、特別定額給付金に関連した詐欺にもご注意ください。

河内長野市の特別定額給付金に関するページはこちら

詐欺広報チラシ

 

こんなトラブルが!

【事例1】厚生労働省のコロナ対策係を名乗り、「預金は〇円以上ありますか?」と聞く電話があった。

【事例2】水道局や電力会社をかたり、「水道管の新型コロナウイルスを除去する」や「電気料金が無料になる」との電話がかかってきた。

【事例3】「新型コロナの検査が無料で受けられる。マイナンバーカードが必要なので、これから自宅に取りに行く」との電話があった。

 

被害を防ぐ対策は

被害に遭わないためには、「犯人からの電話をとらない」こと。在宅中でも留守番電話設定を行う、ナンバーディスプレイで相手を確認してから電話に出るなどで、犯人と話さないようにしましょう。

心当たりのない怪しいメールが届いても、反応しないように。メッセージ内のURLをクリックすると、詐欺サイトに誘導され個人情報を取得される可能性があります。

 

おかしいなと思ったら

根拠のない話や行政機関から委託されたという話はきっぱりと断りましょう。不審な電話がかかってきた場合は、すぐに警察や家族に相談してください。

 

自動通話録音装置を無料で貸し出し

市では、高齢者世帯に自動通話録音装置の無償貸出を行っています。この装置は、電話回線と電話機の間に接続するだけで簡単に設置でき、警告メッセージのアナウンスが流れて会話内容を自動で録音してくれます。

 

対象は

市内在住の65歳以上の高齢者のみの世帯、または日中に高齢者のみとなる世帯で、装置を接続できる固定電話(黒電話は不可)をお持ちの方

 

外出自粛要請による自宅滞在時間の増加に伴う自動通話録音装置の貸与について

河内長野警察チラシ画像