ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 子育て・学び > 生涯学習 > 図書・読書 > 河内長野市立図書館 Supported by TONE ホームページ > 1月27日・2月24日・3月31日開催 <講座>子どもの本について~幼年物語を中心に~
河内長野市立図書館 Supported by TONE ホームページ

本文

1月27日・2月24日・3月31日開催 <講座>子どもの本について~幼年物語を中心に~

印刷ページ表示 更新日:2022年1月4日更新
<外部リンク>

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、講座は人数を減らし、ソーシャルディスタンス(社会的距離)に配慮し開催します。

また、ワクチン接種の有無にかかわらず、咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒をお願いいたします。

以下の方は、当日の参加をご遠慮願います。
•37.5度以上の発熱がある方
•平熱比+1度超過した方
•息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさがある方
•軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方
•過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域への訪問したことがある方

内容

子どもの読書を考えるうえで、大切なポイントのひとつは、絵本から物語に移行する時期です。
このとき、子どもは、どのようにして、どんな本に出会っているのでしょうか。
この講座では、長年、子どもたちに読まれてきた『ミリー・モリ-・マンデー』や『ウィリーのぼうけん』(共に福音館書店)
などを中心に、これらの点について具体的に考えていきたいと思います。

日時

 令和4年1月27日(木曜日)
 令和4年2月24日(木曜日)
 令和4年3月31日(木曜日)
  いずれも午後2時~4時
 

会場

 キックス(市民交流センター)3階大会議室AB

定員

 50名(先着順)

対象

 読み聞かせボランティアなど子どもと読書に関する活動を3年以上している方

参加費

 無料

主催

 河内長野市立図書館

講師

 上田 由美子 さん

講師紹介

 50周年を迎えた大阪YWCA千里子ども図書室で子どもたちに本を届け続けている。
 後進を育成するため、大阪YWCA専門学校などで教鞭をとるかたわら、
 英米児童文学の翻訳家としても、著書多数。

 備考

1.新型コロナウィルス感染拡大防止のため、講座は人数を減らし、ソーシャルディスタンス(社会的距離)に配慮し開催します。

また、ワクチン接種の有無にかかわらず、咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒をお願いいたします。

以下の方は、当日の参加をご遠慮願います。
•37.5度以上の発熱がある方
•平熱比+1度超過した方
•息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさがある方
•軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方
•過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域への訪問したことがある方

2.講座当日の午前11時現在、河内長野市に気象警報が発表されている場合は中止となり、その際のご連絡は致しませんのでご了承ください。

 

申込方法

 講演名・住所・氏名・年齢・電話番号・参加している活動と年数を記入してハガキかメールにて図書館へ申し込み(先着順)。来館・電話での申し込みも可能。

 メールの場合 tosho-kouza@city.kawachinagano.lg.jp  まで


図書館外観

【開館時間】
<火曜日~金曜日>
 午前10時~午後7時
<土曜日・日曜日>
 午前10時~午後5時

【休館日】
 毎週月曜日、年末年始
 特別整理期間(蔵書点検)

電子図書館<外部リンク>
蔵書検索システム

お問い合わせフォーム

みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?