ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
河内長野市消防本部

本文

住宅用火災警報器を設置しましょう

印刷ページ表示 更新日:2019年1月18日更新
<外部リンク>

住宅用火災警報器を設置しましょう

 河内長野市では、平成23年6月1日から全世帯への住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。住宅用火災警報器を設置されていないご家庭は速やかに設置してください。                                                また、住宅用火災警報器の寿命は概ね10年です。定期的に作動確認を行い、電池切れや機器本体の故障の場合、速やかに電池や機器本体を交換してください。

住宅用火災警報器チラシ [PDFファイル/615KB]

 

なぜ、設置するの?

     住宅火災による死者数は建物火災による死者数の8割から9割に及びます。その多くは「逃げ遅れ」によるもので火災の早期発見に効果のある住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

 

家のどこに取り付ければいいの?

  • 少なくとも寝室と、寝室が2階などの場合は階段にも設置が必要です。
  • 寝室がない階で1つの階に5部屋以上ある階の廊下にも設置が必要です。
  • 台所その他の火災発生のおそれが大であると認められる部分には、義務付けはしていませんが設置に努めていただく場所です。
  • 取り付け位置は天井または壁に取り付けます。

設置上の注意点(天井・壁面の取付位置)

天井の場合

壁面からの取付位置

壁面からの取付位置の画像

火災警報器の中心を壁から60cm以上離します。

梁などがある場合の取付位置

梁などがある場合の取付位置の画像

火災警報器の中心を梁(はり)から60cm以上離します。

エアコンなどの吹き出し口付近の取付位置

エアコンなどの吹き出し口付近の取付位置の画像

換気扇やエアコンの吹き出し口から1月5日m以上離します。

壁面の場合

壁面の場合の画像

天井から15~50cm以内に火災警報器の中心がくるように取り付けます。

住宅用火災警報器はどんなもの?

  • 煙式(光電式)・・・・・・寝室、階段、廊下
    煙が住宅用火災警報器に入ると音や音声で知らせます。
  • 熱式(定温式)・・・・・・台所
    住宅用火災警報器の周囲の温度が一定の温度に達すると音や音声で知らせます。
  • 「電池を使うタイプ」と「家庭用電源(AC100V)を使うタイプ」があります。
  • 高齢者の方、目の不自由な方には、音や光の出る補助警報装置の増設をおすすめします。
  • 購入するときは下記の適合表示が付された製品を購入しましょう。

検定

 

悪質な訪問販売(不適正な価格、無理強い販売など)や電話による勧誘に注意してください!

  • 住宅用火災警報器の設置義務化を契機として、不適正な価格(市場価格を超える高額な価格)による販売を行う業者に注意してください。
  • 住宅用火災警報器の訪問販売は、クーリングオフの対象です。契約後一定の期間は契約の解除が認められています。
  • 消防職員を装って販売する(消防署が販売したり、また業者に販売を委託することもありません)。
  • 条例の内容(設置が必要な箇所、警報器の種類など)を偽って販売する。
  • 住宅用火災警報器は、個人でも容易に取り付けできますが、業者に依頼する場合は、事前に見積りを取り、工事内容をよく確認するなど、納得の上で設置を依頼してください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


火災等のお問い合わせ専用電話は
Tel:0721-53-9933

病院等のお問い合わせ専用電話は
Tel:0721-53-0119

救急安心センターおおさか

消防庁舎

お知らせ
申請・届出
よくある質問
動画・画像データ