ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 消防 > 河内長野市消防本部 > 古くなった消火器はどうしたらよいでしょうか。
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 防火・危険物 > 河内長野市消防本部 > 古くなった消火器はどうしたらよいでしょうか。
河内長野市消防本部

本文

古くなった消火器はどうしたらよいでしょうか。

印刷ページ表示 更新日:2019年1月18日更新
<外部リンク>

答え

古くなった消火器は以下のことに気をつけましょう!

  1. さびによる腐食や変形等の発生が見られる消火器は使用しないこと。
  2. 不要となった消火器は屋外等に放置しないこと。
  3. 不要となった消火器は速やかに適切に廃棄処分すること。

※消火器は粗大ごみとして廃棄できません。また、消防機関では回収・処分はしていません。廃棄処分する場合は消火器の製造元、販売店または専門業者に依頼して下さい。(原則として処分費用が必要です。)

 


火災等のお問い合わせ専用電話は
Tel:0721-53-9933

病院等のお問い合わせ専用電話は
Tel:0721-53-0119

救急安心センターおおさか

消防庁舎

お知らせ
申請・届出
よくある質問
動画・画像データ