ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 公民館へようこそ > 「SDGs 5・ジェンダーを考えよう」を開催しました(天野公民館)
公民館へようこそ

本文

「SDGs 5・ジェンダーを考えよう」を開催しました(天野公民館)

印刷ページ表示 更新日:2021年9月16日更新
<外部リンク>

フェミニスト カウンセリング 堺の加藤伊都子氏を講師にお迎えし、11名の方にご参加いただき、「社会的、文化的につくられてきた性区別=ジェンダー」の視点で、「女らしさ」「男らしさ」を問い直し、個々の能力が活かされる生き方について、資料をもとに現実に即してお話いただきました。

参加者の方々は、熱心にメモをとりながらお話に聞き入っていました。

参加者のアンケートから(感想を一部抜粋)

  • 深く考えずに行動していた面もありましたが、今日のお話をもとにもう少し考えるようになりたいと思いました。
  • 改めて勉強ができて良かったです。これからの未来のためにもジェンダーギャップをなくしていきたいです。

「SDGs  5 ジェンダー平等を実現しよう」について、学習したいと参加された方もいました。

講座の最後に人権推進課からコロナ禍における偏見や差別をなくすことを目的とした 「 シトラスリボンプロジェクト 」 に賛同して河内長野市が作成した「シトラスリボンのピンバッジ」を参加者に配布しました。

講座の様子をご紹介します。

SDGs5ジェンダーを考えるSDGs5ジェンダーを考えよう2

新型コロナウイルス感染症対策を実施して開催しました。


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?