ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
公民館へようこそ

本文

天見公民館だより

印刷ページ表示 更新日:2019年8月13日更新
<外部リンク>
天見公民館入口の「瓢箪」

天見公民館だより

天見公民館の入口横に、瓢箪がすくすくと育っています。(7月28日現在最大で高さ23cm)

天見公民館では、「天見公民館だより」を発行しています。
天見地区のみ回覧しております。

下の添付ファイルより
「天見公民館だより」最新号をご覧いただけます。

夏休み子ども囲碁教室の様子(令和元年8月3日土曜日)

夏休み子ども囲碁教室
 8月3日(土曜日)に、夏休み子ども囲碁教室を行いました。
 小学6年生と小学4年生の2人と保護者や公民館職員も入って、囲碁について教えていただきました。指導してくださったのは、毎月第1~4土曜日の午後に囲碁をされている公民館クラブ「やすらぎ会」のみなさんと武久先生です。
 囲碁は、黒の陣地と白の陣地を比べて大きい方が勝ちという陣取りゲームです。まず初めに囲碁のルールを教わり、練習問題を解きながら、そのルールを一つひとつ身につけていきました。次に、囲碁の終わりに、黒と白の陣地の数え方を教わりました。最後に、二人で対戦をして、実戦から学びました。
 ルールは、とても難しかったけれど、頭を使うとてもおもしろいゲームだということがわかりました。今日いただいたプリントを、もう一度よく読んで、学んでいきたいと思います。そして、囲碁のテレビや本にも触れていきたいと思います。
 「やすらぎ会」の皆さん、どうもありがとうございます。
夏休み子ども囲碁教室の様子(令和元年8月3日土曜日)

夏休み子ども手芸教室の様子(令和元年7月30日火曜日)

夏休み子ども手芸教室
 7月30日(火曜日)に、夏休み子ども手芸教室を行いました。
 小学3年生から小学6年生の8人が参加し、アートフラワーで「お花のブローチとネックレス」づくりに挑戦しました。
 まず、土台となる円形のフェルトの上に、アジサイの花びらを2枚つけて、その上に、自分の好きな小さな花や丸い玉、リボン、リース、フリルなどを張りつけていきます。張りつけるのに使う道具は、ホットボンドです。やけどをしないように、慎重に扱います。飾りものが取れないように、ボンドをしっかりとつけていき、ブローチの完成です。
 ネックレスの方は、土台となる板の上にリースの布をつけて、あとはブローチと同じ手順でつくり、最後は皮のひもをとおして完成です。
 自分の好きな色や柄・デザインのものを選んでいき、一人ひとりカラフルな手づくりアクセサリーができあがりました。ご指導していただいた岡野先生は、手先の器用な子どもたちやユニークな発想にびっくりされていました。できあがったアクセサリーを、毎日のおしゃれに活用してほしいです。
夏休み子ども手芸教室(令和元年7月30日火曜日)

夏休み子どもお菓子教室の様子(令和元年7月28日日曜日)

 7月28日(日曜日)に、夏休み子どもお菓子教室を行いました。
 小学1年生から小学4年生の8人が参加し、「パウンドケーキとブルーベリー寒天」づくりに挑戦しました。
 まず、ケーキの生地づくりからです。ボールに、卵・砂糖・サラダ油・塩を入れて、よくかき混ぜます。さらに、ベーキングパウダー・薄力粉・牛乳・ドライフルーツを入れて、ゴムべらで、力強くかき混ぜます。最後に、できあがったケーキの生地を型紙のなかに入れて、オーブンで30分間焼くと、パウンドケーキの完成です。
 次のブルーベリー寒天は、水と粉寒天を中火でよくかき混ぜて、沸騰したら弱火で2分間かき混ぜます。次に、火を止めて、牛乳と砂糖を入れてかき混ぜると、寒天の生地ができあがります。最後に、ブルーベリーの入った型の容器に、寒天の生地を流し込んで、冷蔵庫で冷やしたら、ブルーベリー寒天のできあがりです。
 できあがったパウンドケーキとブルーベリー寒天を前にして、8人の子どもたちの「いただきます」の号令のあとには、「おいしい!」の大歓声があがりました。ご指導していただいた藤田先生も、ニッコリ笑顔があふれました。
夏休み子どもお菓子教室の様子(令和元年7月28日日曜日)

子ども陶芸教室第3回目の様子 令和元年7月28日(日曜日)

第3回目子ども陶芸教室
 3回目の陶芸教室では、「ぼく・わたしのポケット」をつくりました。ポケットという
のは、なかに造花などを入れて、壁に掛ける飾りもののことです。
 まず、一人ひとつの丸いボール状の粘土を、6対4の割合に分けて、それぞれ平らに広げていきます。6が壁に掛かる土台で、4がポケットの部分です。しかし、子どもたちは、6対4に分けるのが難しく、ご指導してくださる堀先生は、「半分の5対5でもいいよ」とおっしゃっていました。
 次に、丸くまるめた紙を土台に置いて、その上からポケットの粘土をかぶせていき、壁飾りの形を決めます。形が決まったら、ポケットの部分に、いろいろな模様をつけていきます。ハートや四角や亀の模様など、先生は楽しいスタンプをたくさん用意されていて、子どもたちは、思い思いの模様を描いて、とても楽しそうでした。
 最後に、土台とポケットがくっつく部分にきずをつけ、水を含ませた筆でぬっていき、のりになる部分「ドベ」をつくって、あわせるとできあがりです。
 さすがに3回目の陶芸教室ともなると、子どもたちは手順がわかり、スムーズに仕上げていました。堀先生も、「これから難しいことにもチャレンジできそうだ」と、笑みを浮かべておられました。
子ども陶芸教室第3回目の様子(令和元年7月28日日曜日)

半夏生もちづくりの様子(令和元年6月26日木曜日)

半(はん)夏(げ)生(しょう)もちづくり
 6月26日(水曜日)に、上岩瀬農産物加工組合「大地の里 友邦(ゆうほう)」さん協力のもと、地域の伝統食「半夏生もち」をつくりました。
 まず、蒸しせいろに、もち米1升を入れ、その上に平小麦(つぶし小麦)500gをのせて40分間蒸します。
 次に、もちつきをして、全体のつぶがなくなってきたら、小さく丸めていき、きな粉をまぶしてできあがり。あっさりとして、とてもおいしかったです。
 残った半夏生もちは、パックに入れておみやげとしていただきました。
 農家では、田植えが終わったこの時期に、豊作を願って、田植えの無事に感謝しながら半夏生もちを食べました。食べ物が腐りやすいこの季節に、保存がきくのもよいところです。
天見公民館主催事業「半夏生もちづくり」の様子

子ども陶芸教室第2回目の様子 平成元年6月23日(日曜日)

 第2回目子ども陶芸教室
 2回目の陶芸教室では、「葉っぱのお皿」をつくりました。
 まず、粘土を平らに広げ、その上にアジサイの葉っぱを置いて、そのもようがうつるように、強く押し付けます。
 次に、葉っぱより少し大きめに粘土を切っていき、そのふちを曲げていきます。
 そして、葉のなかに、カタツムリやカエル・テントウムシなど、一人ひとり好きな生きものをのせていき、なごやかな世界ができていきました。
 最後に、小さなガラスをのせて完成。焼き上がりが楽しみです。
子ども陶芸教室第2回目の様子

天見小学校3年生による天見公民館見学 令和元年6月20日(木曜日)

 6月20日(木曜日)に、天見小学校3年生が、社会科の学習で公民館見学に来ました。
 14名の子どもたちは、まず初めに、和室で公民館と図書室の説明を聞きました。
 次に、図書室にどのような本があるか見学したあと、会議室で音の出る楽器「マラカス」をつくりました。「マラカス」は、小さいペットボトルのなかに、ビーズや小石・木・を入れて、外側にマジックで絵やもようを描きました。
 それから、公民館クラブの「天見グリーンエコーズ」のみなさんの歌を聴いたり、いっしょに歌ったり、つくったばかりの「マラカス」でリズムあそびをしたりしました。
 最後に、子どもたちの七夕の願い事を担任の先生からもらって、公民館見学が終わりました。
 次の日には、先生から心のこもったお礼の手紙と写真や折り紙の飾りをいただき、とてもうれしく感動しました。
 子どもたちの願い事は、玄関の笹に結び付けています。どうか、また子どもたちが公民館へ来てくれるように願っています。
令和元年6月20日(木曜日)天見小学校3年生による天見公民館見学

子ども陶芸教室第1回目の様子 平成元年5月26日(日曜日)

平成元年5月26日(日曜日)子ども陶芸教室が始まりました。初めに子どもたちの教室の様子を保護者の方々にも見ていただきました。別室で保護者への説明をしている間、子どもたちは講師の方の説明に、興味深々で取り組んでいました。
子ども陶芸教室第1回目の様子

天見の里山散策~天見の初夏を感じながら歩こう!~の講座の様子 令和元年5月23日(木曜日)

 令和元年5月23日(木曜日)午後から、天見公民館主催事業「天見の里山散策」~天見の初夏を感じながら歩こう!~を実施しました。今年度は天候にも恵まれ、11名に参加していただきました。和気あいあいとおしゃべりしながら、普段何気なく通っている道に咲いている花や草に興味を持っていただき、2時間があっという間に過ぎました。楽しんで帰っていただきました。「秋も楽しみにしています。」との参加者のお声を頂き、拍手をして終えました。
天見の里山散策~天見の初夏を感じながら歩こう!~野講座の様子 令和元年5月23日(木曜日)

天見公民館主催講座の様子などをご紹介します。

実施された講座など天見公民館の様子をご紹介します。
•平成31年3月24日(日曜日) 初心者向け そばうち教室
•平成31年3月24日(日曜日) 子ども陶芸教室最終回
•平成31年3月10日(日曜日) みんなでお歌おう 童謡・唱歌
•平成31年2月24日(日曜) 子ども陶芸教室 第9回
•平成31年2月15日(金曜日) 大人の手芸教室
•平成31年1月29日(火曜日) 認知症高齢者の家族介護者への支援講座
•平成31年1月27日(日曜日) 子ども陶芸教室(第8回)
•平成30年12月27日(木曜日) しめ縄づくり
•平成30年12月23日(日曜日) 子ども陶芸教室(第7回)
•平成30年12月2日(日曜日) 子ども陶芸教室(第6回)
•平成30年11月29日(木曜日) 天見歴史ウォーク
•平成30年11月22日(木曜日) 天見の里山散策
•平成30年11月2日(金曜日)~4日(日曜日) 天見公民館クラブ発表会
•平成30年10月23日(火曜日) 天見の白みそづくり
•平成30年9月25日(火曜日) ノルディックウォーキング
•平成30年9月23日(日曜日) 子ども陶芸教室(第5回)
•平成30年8月26日(日曜日)子ども陶芸教室(第4回)
•平成30年8月22日(水曜日)消防訓練
•平成30年8月19日(日曜日)夏休み親子自然クラフト
•平成30年8月4日(土曜日)夏休み子ども囲碁教室「おっちゃん達に教わる囲碁」
•平成30年8月3日(金曜日)夏休み子ども工作教室「ゴムで動くおもちゃを作ろう!」
•平成30年7月29日(日曜日)夏休み子どもお菓子教室「手づくりおやつに挑戦!!」
•平成30年7月24日(火曜日)夏休み子ども手芸教室「スタンドミラーとキーケース付小銭入れのコラージュ」
•平成30年7月22日(日曜日)子ども陶芸教室(第3回)
•平成30年6月27日(水曜日)半夏生もちづくり
•平成30年6月19日(火曜日)和菓子づくりに挑戦(都合により中止になりました。)
•平成30年6月10日(日曜日)子ども陶芸教室(第2回)
•平成30年6月8日(金曜日)天見小学校3年生による天見公民館見学

初心者向けそばうち教室講座平成31年3月24日(日曜日)の様子

 平成31年3月24日(日曜日)に他の公民館で活動中のクラブ員が講師となり、「初心者向け そば打ち教室」を開催しました。ほとんどの参加者が初心者でしたが、本格的な道具を使わせていただき、そば打ちの体験が出来ました。先生の打ったそばと天ぷらやデザートまで揃えていただき、美味しく頂きました。それぞれが打ったそばをお土産に、喜んでいただけました。
初心者向け そば打ち教室の講座の様子

子ども陶芸教室最終回を迎えました。

平成30年度子ども陶芸教室最終回が実施されました。今回は自分の家族を想像しながら、お雛様を作りました。人の顔や髪の毛まで表現できるように細かい作業でしたが、みんな最後まで頑張っていました。
平成30年度子ども陶芸教室最終回(平成31年3月24日(日曜日))の様子

みんなで歌おう 童謡・唱歌 平成31年3月10日(日曜日)の様子

平成31年3月10日(日曜日)天見公民館主催事業「みんなで歌おう 童謡・唱歌」を実施しました。懐かしい歌をみんなで歌いながら、午後のひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。
みんなで歌おう童謡・唱歌の講座の様子

子ども陶芸教室(第9回)平成31年2月24日(日曜日)

子ども陶芸教室第9回目になり、今年度残すところあと1回になりました。今回は、本来大人対象の作品「兜」作りに挑戦しました。講師の方から、今日中に完成するかどうかわからないと言われていましたが、子どもたちの経験と集中力で2~30分ほどおしただけで皆さん見事に完成することが出来ました。
子ども陶芸教室第9回の様子

大人の手芸教室の様子  平成31年2月15日(金曜日)

平成31年2月15日金曜日に、天見公民館主催講座「大人の手芸教室」を開催しました。お好みの色の花を使ってコサージュを作りました。講師の方に準備していただいた花のパーツも可愛くきれいでしたが、講師のちょっとしたアドバイスで、華やかなコサージュが出来上がっていました。帰りには参加者の皆さんが”楽しかった”、”良いのが出来た”と喜んでいました。
大人の手芸教室の様子

認知症高齢者の家族介護者への支援講座 平成31年1月29日(火曜日) 

平成31年1月29日(火曜日) 認知症高齢者の家族介護者への支援講座を実施しました。寒さ厳しい中でしたが、16名の参加者に集まっていただきました。講師の方の説明に真剣に耳を傾けていらっしゃいました。「脳げんき度測定」も経験していただけました。
平成31年1月29日(火曜日) 「認知症高齢者の家族介護者への支援講座」の様子

子ども陶芸教室(8回目)平成31年1月24日(日曜日)

子ども陶芸教室です。今回は、「シーサー」を作りました。架空の生き物ですがみんなの想像力を発揮して作品作りに取り組んでいました。
子ども陶芸教室(第8回)の様子

しめ縄づくり講座の様子(12月27日木曜日)

平成31年12月27日(木曜日)に天見公民館主催事業「しめ縄づくり」を開催しました。年の瀬の寒い日でしたが、男女合わせて18名の方が参加していただきました。講師の説明だけではなかなか難しそうなしめ縄づくりでしたが、立派なしめ縄を持って帰っていただけました。良いお正月を迎えていただけたのではないかと思います。
「しめ縄づくり」講座の様子

•平成30年12月23日(日曜日) 子ども陶芸教室(第7回)

子ども陶芸教室です。今回は、参加者みんなの意見で「クリスマスツリー」を作りました。
いつものように一人一人が独特の感性でまた、慣れてきたせいもあり細かい部分も器用に作品作りに取り組んでいました。
子ども陶芸教室第6回目の様子

•平成30年12月2日(日曜日) 子ども陶芸教室(第6回)

子ども陶芸教室です。今回は、「鉛筆立て」を作ってくれました。
一人一人が独特の感性で、細かい部分も器用に作品作りに取り組んでいました。
後片づけもしてくれて、机もきれいになっていました。
子ども陶芸教室第7回目の様子

•平成30年11月29日(木曜日) 天見歴史ウォーク

平成30年11月29日(木曜日)天見公民館主催事業歴史ウォーク「天見の名所探訪」を開催しました。天候にも恵まれました。館長の説明と地域の方のより詳しい説明を聞き、有意義な時間を過ごせました。又、すれ違うグループの人たちと挨拶を交わし、時に良いポイントを教えてもらい予定外の発見もありました。
天見の里山散策・秋の講座の様子

•平成30年11月22日(木曜日) 天見の里山散策

平成30年11月22日(木曜日)天見の里山散策を開催しました。天候が不安定のため参加人数は3名でしたが、ゆっくり「天見の秋の里山」を散策することが出来ました。今回のテーマ「ヒッツキ虫」の種類を集めて回りました。途中、講師の方と地域の方による温かいココアを頂きほっと一息ついたり、山の中のブランコやシーソーで遊び、楽しいひと時を過ごしていただけたと思います。
天見歴史ウォークの講座の様子

•平成30年11月2日(金曜日)~4日(日曜日) 天見公民館クラブ発表会

平成30年度天見公民館クラブ発表会を、平成30年11月2日(金曜日)~4日(日曜日)に、実施しました。3日間とも好天に恵まれ、総勢200人を超える皆さんに来ていただきました。
クラブ員の作品の展示・実演や、「社交ダンス」(ひまわり会の一日体験・「コンサート」(天見グリーンエコーズ)、天見の子どもたちによる(なかよし会)の習字の作品展示など、日頃、天見公民館で活動しているクラブの雰囲気や、その成果を見ていただく事が出来ました。
天見公民館クラブ発表会にご参加いただき、ありがとうございました。活動などの様子を見たり、体験したりしていただく事が出来ました事に、天見公民館職員一同、感謝しております。
天見公民館に初めて来たという方々も、これを機会に、天見公民館にも足を運んでいただけたらと思います。又、天見公民館をより一層盛り上げていくためのご意見・アドバイスなどありましたら、気兼ねなくお声をかけてください。よろしくお願いします。
クラブ発表会の様子
公民館クラブ発表会の様子
公民館クラブ発表会の様子
公民館クラブ発表会の様子
公民館クラブ発表会の様子

•平成30年10月23日(火曜日) 天見の白みそづくり

平成30年10月23日(火曜日)天見公民館主催事業で上岩瀬農産物加工組合「大地の里 友邦」の協力で、「天見の白みそづくり」が実施されました。「大地の里 友邦」の方々の説明の後、茹で上がった大豆をミンチ状にして、手でこね始めた頃から、「楽しい!」の声が上がっていました。小さな塊を勢いよく入れ物に投げ入れていました。皆さん、年末のお味噌の出来上がりが楽しみとのことでした。
天見の「天見の味」 大地の里 友邦の「天見の白みそづくり」講座の様子

•平成30年9月25日(火曜日) ノルディックウォーキング

平成30年9月25日(火曜日)に天見公民館主催事業「ノルディックウォーキング」を実施しました。当日の朝は雨が降っていて、実施できるかどうか心配していましたが、お昼前には雨も上がり、特に暑くもなく最適の天気になりました。講師の方から「ノルディックウォーキング」の基本を学んだ後、準備体操をしてウォーキングに出ました。ストックを使ってのウォーキングには戸惑いもあったようですが慣れてくると、体を動かしながら自然を楽しんでいたようでした。
「ノルディックウォーキング」の講座の様子

•平成30年9月23日(日曜日) 子ども陶芸教室(第5回)

平成30年度子ども陶芸教室の第5回目です。今回は、「フクロウ」をテーマに置き物を作ってくれました。初めに想像したイメージを土に込めて、子どもたちはみんな真剣に作業していました。
子ども陶芸教室第5回目の様子

•平成30年8月26日(日曜日)子ども陶芸教室(第4回)

平成30年度子ども陶芸教室の第4回目です。今回は、「海の生物の壁飾り」をテーマに作業してくれました。海の生物と言えばすぐに「魚」と浮かんできますが、子どもたちはそれぞれ、独特の発想でテーマに取り組んでいました。
子ども陶芸教室第4回目の様子

•平成30年8月22日(水曜日)消防訓練

平成30年8月22日(水曜日)天見公民館で、消防訓練を実施しました。公民館クラブの代表者の方々に参加していただき、水消火器の体験もしていただきました。
天見公民館消防訓練の様子

•平成30年8月19日(日曜日)夏休み親子自然クラフト

平成30年8月19日(日曜日)に天見公民館主催「夏休み親子自然教室」~竹のクラフト~を実施しました。すぐ近くの宮山に入り、生えている竹をみんなで切りだしました。コーディネーターの松尾さんの指導の下、「竹ぽっこり」や「水鉄砲」を作って遊びました。なかなか体験の出来ない、「生えている竹」を切るところからはじまり、遊び道具が出来上がるまでの工程でしたが、子どもたちは、ノコギリや錐を上手に使っていました。自分のつくった竹ポッコリで帰る子供の後ろ姿も、楽しそうでした。
夏休み子ども講座「竹のクラフト」の様子

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)