ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
公民館へようこそ

本文

7~9月の川上公民館の様子

印刷ページ表示 更新日:2019年2月21日更新
<外部リンク>

子どもお菓子講座第3回(7月8日)

子どもお菓子講座第3回は、爽やかに「ココナツミルクプリン」と「ココナツラスク」を食パンで作りました。見た目に美しいマンゴーソースがプリンにアクセントを添えてくれました。ラスクは癖になりそうな美味しさでした。

ココナツミルクプリン  ココナツミルクプリン

ココナツプリン  ラスク

「AED救命救急講習会」(7月27日)

河内長野市消防署救急隊員による救命救急講習を行いました。救急車を要請してから現場到着までの平均8分の間に、救助を待つ人の傍らで命を繋ぐために、私たちができること、すべきことを学びました。救命処置の手順の説明の後、AEDの使い方を受講者全員が実習しましたが、心臓マッサージを続けるのは体力を要し、かなり大変です。AEDが身近に運よくあるとは限りません。落ち着いて(と言っても、その場に遭遇するとパニックになりますが)行動するためにも、日頃から機会ある毎に自分のできることを考えておくのは大切だと思います。受講された方は、話を聞くだけの講座ではなく、実際にAEDを使っての講習はとても有意義であった。受講して良かったと感想を話されました。

AED講習会  AED講習会

夏休み子ども講座「籐のミニバスケット」(7月22日)

今回の籐かごは、市販のアイアンバスケットに、好きな色の籐を自由に編み込んでいく「みだれ編み」手法を習いました。色使いや編み込み具合は、各自任せで誰にも易しく出来ますが、頭の中でイメージしながらこだわって編むと、それはそれで趣深い作品になります。

籐のミニバスケット

籐のミニバスケット講座風景  籐のミニバスケット講座風景2

夏休み子ども講座「植木鉢で作るウィンドベル」(7月29日)

台風で開講が心配されましたが、子ども達は元気に来てくれました。

作品は大小の植木鉢にアクリル絵の具で色を塗ったり、模様を付けるところから始まり、各飾りのパーツを絵付けし、最後に順に結び付けて完成です。簡単で可愛いウィンドベルが出来ました。

ウィンドベル  ウィンドベル4

 ウィンドベル5

夏休み子ども講座「ステンドグラスで写真立てを作ろう」(7月29日)

「ステンドグラス」に挑戦しました。

先ず、色ガラス片を選び、仕上がりをイメージしながら色組をします。次に、各ガラス片の周囲に銅線の薄いフィルムテープを巻き、そのテープを錫と鉛でできたハンダ棒を電熱コテを当てて溶かしながら接着します。軍手をはめて、コテで火傷をしないように注意しながら、集中して黙々と作業をしました。

ブルー系、ピンク系、パステル系、そして無彩色に近いブルーにのポイント使い等々、自分のイメージする、世界に一つしかない素敵な作品が出来上がりました。

  写真フレーム 

写真フレーム2  写真フレーム3

「孫育て・子育て」(8月31日)

河内長野親学習リーダーの会の方に講師に来ていただき、祖父母として孫とどう関わるか、自分の子どもである孫の父母と良い関係を築きながら、子育てをどう見守るかなど、様々な視点からグループトークの場を持ちました。「親」としての在り方や「子育て」の仕方に共通する明確な答えはありません。少子化・核家族化の進む今の時代に、親が楽しみながら子育てできるよう、子育てを経験された祖父母世代、地域の大人が若い子供世代の親とどう関わればよいか、どう手伝えるかも含め、講座に参加された皆さんが意見を出し合われました。

孫育て・子育て講座の様子  孫育て・子育て2

「子どもお菓子講座第4回」(9月9日)

二学期に入り、子どもお菓子講座もグループを再編成してのスタートです。

新しいメンバーとの第一作は「レアチーズケーキ」。ちょっぴり酸味の効いた美味しいケーキを作りました。

子どもお菓子第4回1

  お菓子講座第4  お菓子講座第4

「観心寺と川上地区の歴史について」(9月19日)

河内長野市教育委員会の講師が、観心寺を中心に、川上地区の歴史文化遺産-建物編-と題し、市域における川上地区、民家、文化遺産の建築様式を詳細にお話いたしました。定員を超える受講生が本格的な歴史講座に熱心に聞き入っておられました。

歴史講座  歴史講座

「歌声広場」(9月28日)

今回の「歌声広場」は、「秋」をテーマに集いました。台風の余波もあり、いつもより幾分ゆったり座っていただけて、その分もゆっくり楽しんでいただくことができました。

楽しいトークにお腹を抱えて笑い、懐かしい楽曲を参加者も皆で大合唱しました。

 

歌声広場