ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

台風第21号に伴う「り災証明書」の申請と発行

台風第21号に伴い、住家等の被害を受けられた方で、保険適用などで証明が必要な方には、「り災証明書」及び「被害証明書」の申請を受け付けています。

り災証明書とは

風水害や地震などで被災した住家の被害の程度を証明する書類です。内閣府が定めた「災害に係る住家の被害認定基準運用方針」に基づき、「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」、「一部損壊」の4区分で被害の程度を判定しています。

「住む家」が対象

り災証明書は主に「住家」を対象としていますので、車や食器などの動産、ブロック塀やカーポートのみが被害を受けられている場合は、「り災証明書」ではなく「被害証明書」となります。

保険適用などで必要

り災証明書は、保険適用などで必要となる場合がありますので、提出先にどんな書類が必要かをご確認のうえ申請してください。

調査方法は

本市では、被害の状況などをお聞きし、日程調整のうえ、市職員が現地を訪問し調査を行いますので、申請者(代理人でも可)の立ち合いが必要です。

申請は

まずは、市役所(電話0721-53-1111)へお電話ください。受付は平日の午前9時00分~午後5時30分です。

申請期間は

り災証明書の申請は、被害を受けた後1ヶ月以内に行ってください。

発行までに期間

り災証明書・被害証明書のいずれも、窓口での即日発行はできません。後日の発行となります。現在、多くの申請が寄せられているため、順次対応させていただきますが、発行には時間がかかる見込みです。

 

※平成30年9月7日(金曜日)現在、本市では、台風第21号による住家被害の復旧について、補助金等の支援をご用意しておりませんので、ご了承ください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

危機管理課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所8階)
電話:0721-53-1111
E-mail:bousaitaisaku@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ