トップ > 更新情報 > 平成28年 秋季全国火災予防運動


 平成28年 秋季全国火災予防運動

       

 

秋季火災予防運動に伴う合同防火研究会の実施について

 

 平成28年10月17日(月曜日)、秋季全国火災予防運動に先駆けて、河内長野市役所802会議室において、防火協会、危険物取扱者部会、自衛消防隊部会、防火協会女性部が合同防火研究会を開催し、防火思想の普及に努めました。

 

 

 

一日消防署長の委嘱について

 平成28年10月26日(水曜日)、河内長野青年会議所 理事長 大西 慶典氏に一日消防署長を委嘱し、消防業務を通じて、消防の実態と火災予防の高揚に理解と協力を求めました。

 

 

重要文化建造物への特別査察の実施について

 平成28年11月8日(火曜日)、文化財を対象(長野神社・旧三日市交番)に関西電力株式会社羽曳野営業所と合同で特別査察を実施し、電気が起因となる火災の注意喚起等を行いました。

 

 

街頭防火キャンペーンの実施について

 平成28年11月9日(水曜日)、南海三日市町、河内長野、千代田の各駅前にて街頭防火キャンペーンを実施し、住宅用火災警報器広報用ポケットティッシュ、爪楊枝等を配布して火災予防を呼びかけました。

 

   


危険物移動タンク貯蔵所の特別査察の実施

 平成28年11月10日(木曜日)、危険物移動タンク貯蔵所の常置場所において、消火設備、定期点検等設備の保守管理状況について検査を実施しました。




特別査察の実施

 平成28年11月11日(金曜日)、平成28年11月現在までに立入検査を実施した対象物で改善計画書が未提出対象物の重点査察を実施し、早急に改善計画を提出し、是正するよう指導しました。




住宅用火災警報器設置促進キャンペーンの実施

 平成28年11月15(火曜日)、フォレスト三日市に出展し、平成23年6月1日よりすべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられたことから、住宅用火災警報器の未設置住宅に、早期設置を強く促し、既に設置している住宅には適切な維持管理等について情報提供を行いました。

 



防火教室の実施

 平成28年11月19(土曜日)、上天見地区自治会を対象に訓練消火器を用いた消火訓練や、防火DVDを視聴してもらい火災予防を訴えました。

 また、上天見地区自治会の住宅に個別訪問を実施し、住宅用火災警報器のアンケートをとり、設置・維持の促進に努めました。

 

 

 お問い合わせ 

  河内長野市消防本部 予防課(庁舎4階) 

  〒586− 0094 

  河内長野市 小山田町1663番地の3

  電話 0721−53− 3699(直通)

  FAX 0721−55−1199

 


BACK