トップ > 更新情報 >  古い扇風機の出火にご注意ください


古い扇風機の出火にご注意ください!!

           

 

 扇風機の経年劣化による事故が多発しています。長年使用していると、熱・湿気・ほこりなどの影響により部品が経年劣化し、発煙、発火の恐れがあります。古い製品を見つけたら、まず型式・製品番号を確認し、メーカーに使用の可否を問い合わせてください。また、使用中に次のような症状がみられる場合はすぐに使用を中止し、販売店またはメーカーに相談してください。

 

スイッチを入れてもファンが回らない。
ファンの回転が遅かったり、不規則。
回転する時に異常な音や振動がする。
モーター部分が異常に熱かったり、焦げ臭いにおいがする。
電源コードが折れ曲がったり、破損している。
電源コードを触れると、ファンが回ったり、回らなかったりする。

 

             

                【製品安全センター(NITE)による再現実験】

 

 ※製品安全センター(NITE)の注意喚起チラシ

   http://www.nite.go.jp/data/000004271.pdf

  

 

 

 

 お問い合わせ 

  河内長野市消防本部 予防課 (庁舎4階)

  〒586− 0094 

   河内長野市 小山田町1663番地の3

   電話 0721−53− 3699

   FAX 0721−55− 1199

                                    

BACK