防火水槽設置事業
  本市消防本部では、年間1基の新設防火水槽設置事業を展開していますが、今回、既存の防火水槽に漏水等で減水しているものがあることが判明しました。
 
 中には、道路下に設置している防火水槽も含まれており、重量車両が通行することもあることから、道路陥没事故に起因する二次災害が危惧され、早急に対処する必要が出てきました。
 
 そのため平成24年度より緊急度の高い防火水槽から耐震補強工事を実施し、市民の安全と安心の確保に努めるものです。
 
平成24年度実施の防火水槽補強工事
菊水町
 
施工前
 
施行後
鉄筋を組み、コンクリートで増打を実施した。
 
栄町
  
施行前
  
施工後
 

コンクリート及び鉄筋で補強を行いさらに支柱を立てて補強を行った。

 

平成26年度実施の防火水槽補強工事

 
本町(1工区)
 
本町(2工区)
 
平成26年度本町において2基の防火水槽を支柱及び炭素繊維で耐震補強工事を実施した。
 

平成27年度実施の防火水槽補強工事

 
原 町
 
 
向野町
 
 
原町、向野町各1基の防火水槽をコンクリート増打及び、炭素繊維で耐震補強工事を実施した。
近隣住民や付近を通行された方々にはご迷惑をお掛けしました。
ご理解ご協力ありがとうございました。

 

 お問い合わせ 

  河内長野市消防本部 警防課 

  〒586− 0094 

  河内長野市 小山田町1663番地の3

  電 話 0721−53−7799(直通)

≪戻る≫