トップ > ファックス119番通報


ファックスによる119番通報について

 

  消防本部では、市内に在住される聴覚や音声、言語等に障害のある人を対象に、ファックスを利用して、消防車や救急車を要請することができます。

 

 ・ ファックスからの火災、救急等、緊急通報を24時間受付けます。 

   但し、出動先は河内長野市内のみです。

 ・ ファックス119番の利用に登録の必要はありません。

 ・ ファックス119番による病院案内には利用できません。

 ・ 詳しい利用方法については、下記のとおりです。

1 利用について

 電話での対話による119番通報が困難な聴覚・言語等に障がいのある方を対象に、緊急通報の補助手段として、河内長野市内に限り、ファックスを使用して、消防車や救急車を要請することが出来ます。

 

2 通報方法

 事前にファックス送信用紙(別紙1)を準備し「名前」「住所」「ファックス番号」「手話通訳者必要の有無」の各項目に必須事項を書き込んでおいてください

  1   緊急時には火災や救急など必要な内容を記入して、

   2   用紙をファックスにセットしてください、

 3  「119をダイヤルし、ファックス送信してください。(別紙2参照)

 消防が119番通報FAXを受信した場合、必ず消防から「通報を受信し、消防車あるいは救急車を出動させました。」という回答をFAXにて返送します

 但し、FAXを送信していただいても、電話回線の障害などにより受信できない場合も考えられますので、消防から回答FAXが届かない場合は、再度送信していただくか近くの人に通報を依頼するなど、ファックスとは別の手段で通報してください

 

3 送受信テストについて

   利用されたい方は、初回は必ず送信テストの実施をお願いします。送信テストは何回行って頂いてもかまいませんが、必ず以下の方法にて行うようお願いします。

   テスト実施日時実施回数氏名障がい福祉課に連絡していただくか、ご自宅のファックスから直接、指令管制室「53-9939」に送信してください。

   その後、実施日時になれば、テスト専用用紙で119番通報を行ってください。

 

4 その他

   火災の通報時は、送信後すぐに避難し、近くの人に助けを求め、再度通報をお願いするとともに、身の安全を確保してください。

  救急の通報時は、送信後、玄関の開錠をお願いします。

 

1 ファックス119番通報の利用案内       1枚

2 ファックス送信用紙(別紙1)         1枚(両面印刷してください。)

3 ファックス119番通報要領説明図(別紙2)  1枚

4 テスト専用用紙                1枚

   

 お問い合わせ 

  河内長野市消防本部 指令管制室(庁舎4階)

  〒586−0094 

  河内長野市小山田町1663番地の3

  電話 0721-53-0119(代表)   ファックス  0721-53-9939(代表) 


もどる