トップ > 119番 


119番通報

局番なしの119番(火災・救急・救助の区別を)

※携帯電話から119番通報するときは⇒携帯電話119番通報の注意点について

※携帯電話などでの119番は通報している地点から離れた地域の消防本部につながることがありますので、現在地を正確に伝えてください。また、消防本部から問い合わせをする場合がありますので、しばらくの間は携帯電話の電源を切らないでください。

 

  位置情報通知システム

  河内長野市メール119番通報 

  ファックス119番通報

 

119番の正しい通報のしかた

■通報はあわてず、落ち着いて

 119番にかけると、係員はすぐに、「はい119番。火事ですか?救急車ですか?」と問いかけます。 係員の問いかけに応じて、あわてず、落ち着いて正確に答えてください。
 例えば「救急車お願いします」と答えると、係員は「あなたの住所は?」または「何か目標物はありますか?」とたずねます。あなたの所在地と、学校や公園など近くにある大きな対象物(目標物)を答えてください。また、氏名・電話番号も答えてください。
  最後に、「どんな状態ですか?」と質問されたら、傷病者の性別・年齢・事故内容または事故発生後の状況を落ち着いて説明してください。

 

■119番は火災・救急・救助の緊急専用電話です

 あなたの早い、的確な通報が大切な人命を救うことにつながります。
 一方、無言電話やいたずら電話は、消防の現場を混乱させ、現場到着を遅らせるといった危険な事態を引き起こしかねません。市民の生命を守るダイヤル「119番」を正しく利用しましょう。

 

■次の電話番号もご利用を

 火災現場や病院の問い合わせなどに対応するため、次の電話番号を用意しています。

BACK