河内長野市消防本部のサイトです

総務省消防庁より「弾道ミサイル落下時の行動等について」

▼ クリックで展開

最新情報

平成30年度 自衛消防隊部会 視閲式・消火技術錬成会が開催されました
自衛隊式典(中部方面隊創隊58周年記念行事)に参加
第104回初任教育修業
第5回河内長野市消防技術競技大会を実施しました
救急フェアを開催しました
自衛消防隊部会から音響設備機器が寄贈されました
平成30年度全国優良消防職員表彰伝達式を実施
9月9日は「救急の日」
第62回大阪府消防操法訓練大会で河内長野市消防団第7分団が準優勝しました
消防統計に平成29年版消防情勢を掲載しました
緊急消防援助隊は広島県での活動を終了しました
広島県への緊急消防援助隊活動状況について
広島県へ緊急消防援助隊を派遣しました

救急車の適正利用にご協力を!

 救急需要は全国的に高齢化とともに今後も増え続けることが予想されており、河内長野市においても救急件数は増加傾向にあります。
 このような状況の中、救急車で搬送された人の約半数は入院を必要としない軽症で、この中には本来救急車を利用する必要がなかった人もいる可能性があります。
 症状に緊急性がなくても「交通手段がない」「どこの病院にいけばいいか分からない」「便利だから」「困っているから」といった理由で救急車を呼ぶ人もおり、限られた数の救急隊では出動が重なり重症事案への現場到着が遅れることが懸念されています。救急医療は緊急時に必要な医療を提供するものであって、便利な時間外診療ではありません。
 自分や家族を守るためにも救急医療の適切な活用をみんなで考えていくことが重要です。
 救急受診ガイド(総務省消防庁HPへ)

詳細を確認する

月間災害情報(火災・救急・救助)

災害別 10月中 平成30年累計 平成29年累計
火災 13 25
救急 454 4,567 4,953
救助 47 47
救急支援 13 137 140
救 護 37 31
誤報等 25 19
その他

消防技術競技大会を開催

消防技術競技大会とは消火隊に必要とされる、基本的技術(車両運行中の事故防止・ホース延長・的確な注水・自己の安全管理)や、人命救助中の事故防止に着眼した大会です。 …

詳細を確認する

消防救助技術近畿地区指導会

消防救助技術近畿地区指導会は、大阪府下及び兵庫県下の消防職員が一堂に会し、日頃の訓練成果を披露するとともにお互いの救助技術を交換することにより、災害現場活動に即応するための高度な救助技術と強靭な体力、精神力を一層向上させるために実施し、消防救助活動を通じて市民の負託に応えることを目的としています。 …

詳細を確認する

救急車が現場からすぐに出発できない理由

救急車が現場からなかなか病院へ向けて出発せずにヤキモキしたことはありませんか。傷病者を車内に収容したあとの救急現場の動きをお知らせします。 …

詳細を確認する

住宅用火災警報器

火災による死者数は減少傾向にあるなか「住宅火災」 で亡くなる人の数は、全国で毎年1000人を超えています。住宅火災で亡くなる原因の多くは「逃げ遅れ」です。住宅用火災警報器は火災の煙を早期に感知して、あなたやあなたの家族の 「いのち」 を守ります。 …

詳細を確認する

女性消防吏員活躍中

消防吏員全体に占める女性の割合は約2.5%と、まだまだ少ない状況ですが、住民サービスの向上などの観点から、更なる活躍が期待されており、女性消防吏員の活躍を推進していきます。 …

詳細を確認する

河内長野市消防団

それぞれの仕事を持ちながら、大切なものを守るため、訓練を重ね、いざという時に火災や災害の現場に駆け付ける。消防団は地域を守るため、あなたの知らないところで、様々な活動をしています。 …

詳細を確認する