9月9日は「救急の日」

■9月6日〜12日は「救急医療週間」

 救急業務や救急医療の大切さを理解してもらうとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図るために9月9日を「救急の日」と定め、啓発活動を行っています。消防署ではこの期間を利用して、応急手当の方法や救急車の適正利用などの普及啓発に努めています。みなさんのご理解とご協力をお願いします。
 
 なお、消防署では、救命講習会を随時実施しています。受講を希望される団体(おおむね10人以上)は、消防署までご連絡ください。

問い合わせ 消防署(☎53・5681)

Back >>