河内長野市では、
歴史遺産を活かした普及啓発事業・学社連携
(学校教育と社会教育)の取組みなど、
様々な活動を行っています。
その一部を紹介します。

 
 
(通称 ぐる博) 〜文化財特別公開事業〜

 まち全体を博物館と見立てて、市内の文化財を公開しています。ぐる博では地域の子どもたちも参加しています。

平成26年度のようす
平成25年度のようす
平成24年度のようす
平成23年度のようす
平成22年度のようす
平成21年度のようす
平成20年度のようす
平成19年度のようす
平成18年度のようす
平成17年度のようす
平成16年度のようす
平成15年度のようす
 
  

 学社連携の一貫として、ふるさと文化課職員が各学校へ出向いて、歴史に関する授業を行っています。

郷土学習授業のコンセプト

平成26年度のメニュー
平成25年度の取り組み
平成24年度の取り組み
平成23年度の取り組み
平成22年度の 取り組み
平成21年度の取り組み
平成20年度の取り組み
平成19年度の取り組み
平成18年度の取り組み
平成17年度の取り組み
平成16年度の取り組み
平成15年度の取り組み
 
  

 毎年秋に行われる「近代化遺産全国一斉公開」にあわせて、市内に残る近代化遺産の公開とパネル展示を行っています。

平成21年度のようす
平成20年度のようす
平成19年度のようす
     平成18年度のようす
 

小学校の授業や資料館の催し物として行っています。

文化遺産担当
滝畑ふるさと文化財の森センター
ふるさと歴史学習館
  

〜河内長野トリビア〜

 郷土の歴史や伝統、文化、いわれ、エピソードを紹介していきます。また、それぞれのトピックスを広く募集します。市民自らが歴史を掘り起こして、このページを充実させてください。

郷土トピックス作成のコンセプト

トピックス・リスト
 

 河内長野市教育委員会では、平成15年度から文化財ボランティアの活動支援を始めました。その第一歩として、文化財の基本的な知識の習得を目的とした「文化財ボランティア養成講座」を開設し、その後の活動機会の提供、PRするための場の提供を行っています。

文化財ボランティア活動のようす

平成26年度                     文化財ボランティア スキルアップ講座
平成25年度 文化財ボランティア実践講座
平成24年度 文化財ボランティア養成講座
平成23年度 文化財ボランティア実践講座
平成22年度 文化財ボランティア養成講座
平成19年度 文化財修理資材育成ボランティア養成講座
平成18年度 文化財修理資材育成ボランティア養成講座
平成18年度 文化財ボランティア養成講座
平成17年度 文化財ボランティア養成講座
平成16年度 文化財ボランティア実践講座
平成15年度 文化財ボランティア養成講座


☆HOMEへ

☆市ホームページトップへ