展示案内
◆エントランス◆
 
季節やイベントなどにあわせた遺物や民具などを紹介する展示を行います
◆展示室◆
明治・大正・昭和時代
「ちょっと昔のエコな生活」

「戦時下のくらし」

「河内長野のものづくり」

「河内木綿」

安土桃山・江戸時代
「寺ヶ池と新田開発」

「河内長野のお殿様」

「高札場」

「高野街道と三日市宿」

「烏帽子形城の正体」

鎌倉・室町時代
「金剛寺」

「観心寺」

飛鳥・奈良・平安時代
「古墳から仏教へ」
古墳時代
「三日市古墳群」

「大師山古墳」

「韓式系土器を使った人々」

弥生時代
「大師山遺跡」

「三日市の弥生集落」

「竪穴住居はけっこう快適なLDK」

旧石器・縄文時代
「河内長野の縄文人」

「市内最古の遺物」        

◆収蔵庫◆
 
民具や発掘調査で出土した遺物などを収蔵している様子を見ていただけます。また期間限定で河内長野の歴史についてさまざまなテーマで展示を行います。
◆野外展示◆
 
三日市遺跡で発掘された弥生時代中期の竪穴住居を出土当時のままはぎ取って、移築復元しています。
 

☆ふるさと歴史学習館へ

☆河内長野市の歴史遺産へ

☆市ホームページトップへ