市制施行50周年事業


2004
 

 期間:2004年11月13日(土)〜30日(火)

 市内の文化財を公開する「文化財特別公開」をメインイベントとし、
まち全体を博物館と見立てて、さまざまなイベントを行いました。
 
 
 
11月13日(土)〜11月23日(火)
午前10時〜午後4時(最終日は午後3時まで)

天野山金剛寺:拝観料:大人600円・市内小中学生大人同伴時のみ無料
観心寺:入山・拝観料:大人400円・市内小中学生無料


開催場所: 観心寺 金剛寺
展示品 所蔵・公開場所 指定区分
観心寺金堂 観心寺 国宝
観心寺縁起資財帳 観心寺 国宝
絹本著色 大随求像 観心寺 重要文化財
観心寺縁起 観心寺 重要文化財
中尊寺経 観心寺 重要文化財
南蛮屏風 観心寺
剣 無銘 附、黒塗宝剣拵 天野山金剛寺 国宝
延喜式
 第十二残巻、第十四巻、第十六巻
天野山金剛寺 国宝
延喜式神名帳 天野山金剛寺 国宝
紙本金地著色 日月山水図 天野山金剛寺 重要文化財
蓮唐草螺鈿蝶形三足卓 天野山金剛寺 重要文化財


市内ミュージアムをめぐって
スタンプラリー2004

11月13日(土)〜11月23日(火)

 特別公開場所「天野山金剛寺」「観心寺」の2ヶ所と、A.「花の文化園」「四季彩館」「関西サイクルスポーツセンター」「木根館」の中から1ヶ所、B.「ふれあい考古館」「郷土資料館」「滝畑民俗資料館」の中から1ヶ所の、計4ヶ所のスタンプを、チラシ附属の応募ハガキもしくは官製ハガキに集めて、ご応募頂いた方に、抽選でプレゼントを行いました。
 (抽選、発送などは終了しています。)
 

   @講演会 A歴史シンポジューム・コンサート
   11月16日(火)〜11月20日(土)

講演会
演題 日時 講師
第1回講演会
  平安の密教美術
11月16日(火)
午後2時〜3時30分

本市文化財保護審議員 
和高伸二氏

第2回講演会
  建築技術からみた密教寺院
11月17日(水)
午後2時〜3時30分
近畿大学教授
本市文化財保護審議員
櫻井敏雄氏
第3回講演会
  観心寺・金剛寺造営の歴史的背景
11月19日(金)
午後2時〜3時30分
鳴門教育大学教授
大石雅章氏

歴史シンポジューム・コンサート
演題 日時 講師

討 議
  平安の御仏が微笑む河内長野

11月20日(土)
午後1時〜3時
和高伸二氏・櫻井敏雄氏・大石雅章氏
コンサート
  仏教音楽
   いやしの和風ゴスペル
   「ザ・声明(しょうみょう)」
11月20日(土)
午後3時30分〜4時30分
観心寺住職 永島龍弘氏他

会場
講演会:キックスイベントホール 
討議・コンサート:ラブリーホール 小ホール


11月17日(水)〜11月30日(火)
午前10時〜午後5時まで  入場無料

会場
ラブリーホール ギャラリー
昭和30年代の長野駅前 昭和初期の錦渓温泉・油屋(三日市)

 
明治〜昭和にかけての河内長野の移り変わり、
まちづくりのようすを写真などのパネルで紹介しました。

【展示内容】

エリアガイド〜長野・三日市など〜、高野鉄道・大阪鉄道、幻の鉄道、温泉マップ、近代建築、名産品マップ

【ワークショップ】

大正時代のすごろく体験、 郷土みやげ「楠公人形」作り、 昭和初期の映像上映、 昔なつかしのレコード、 100年後に残したい河内長野写真展

大正時代のすごろく(竹鼻康次氏蔵) 昭和初期の郷土みやげ「楠公人形」の再現

☆HOMEへ

☆市ホームページトップへ