ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

多頭飼育の届出について

平成26年7月1日から、犬・猫を多数飼育する飼主に届出が義務付けられます。

多数の犬や猫を飼うことは、その全てに十分な世話をできなくなり、結果的に動物の虐待につながったり、清潔な環境の確保が難しくなるなど、悪臭などの悪影響を周辺に及ぼす可能性があります。

このような事態を未然に防ぐために、この制度が設けられました。また、罰則規定もあり、届出をしない、虚偽の届出をした、などの場合は5万以下の罰金が科せられます。

届出の対象と方法について

対象: 1つの場所で、犬及び猫(生後91日以上)を合わせて10頭以上飼われている方。

     但し、下記の場合は対象外となります。

     ・第一種動物取扱業者   ・第二種動物取扱業者

     ・警察犬、身体障害者補助犬などの使用を目的として飼養される方

方法: 飼育数が10頭以上になった日から30日以内に、下記の様式に必要事項を記入の上、 

    大阪府 動物愛護畜産課(※) へ電子メール、郵送、ファクシミリにて提出

 

※届出先・問い合わせ先(河内長野市役所への届出ではありませんので、ご注意下さい)

大阪府 環境農林水産部 動物愛護畜産課 動物愛護グループ

〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目 大阪府咲洲庁舎21階

電話:06-6210-9615

ファクス:06-6613-6276

関連ページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

ページの先頭へ