ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

専用水道・簡易専用水道に係る届出について

専用水道に関すること

 専用水道とは水道事業以外の水道で、100人を超える居住者に水を供給するもの、若しくは一日最大給水量が20立方メートルを超えるものをいいます。ただし、他の水道から供給される水のみを水源とする場合は、施設要件(地中又は地表に施設されている口径25ミリメートル以上の導管の延長が1500メートル、水槽の合計容量が100立方メートル)以下である水道は除きます。(水道法第3条第6項)

 

・専用水道の布設工事(新設、増設、改造)をする場合は、事前に環境政策課までお問い合わせ下さい。

 

・専用水道布設工事確認申請書の内容に変更があったときには専用水道布設工事確認申請書記載事項変更届を提出して下さい。

 

・水道技術管理者を変更したときは報告が必要です。

簡易専用水道に関すること

 簡易専用水道とは、ビル・マンション・学校等に設置された受水槽の有効容量が10立方メートルを超える水道施設をいいます。

 

・河内長野市簡易専用水道管理運営指導要領により、簡易専用水道設置者は給水を開始したとき、変更・休止・廃止したときには届出が必要です。

 

・水質異常により水質検査を実施したとき、給水停止等の措置を行ったとき、給水の水質に関する事故が発生したときは報告して下さい。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

環境経済部 環境政策課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所4階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kankyouhozen@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ