ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

【住宅改修】手続き案内

 ★住宅改修について

自宅で生活している要介護認定を持っている方が手すりの取り付け等の一定の 住宅改修を行った際に、要介護区分に関係なく上限20万円まで住宅改修費が支給されます。(自己負担1割または2割)

介護保険課にて工事内容等を確認するため、事前申請が必要です。事前申請を経ず先に着工した場合、当該工事は支給対象になりません。

支給対象となる要件は以下をご確認ください。

 

  ≪支給対象となる要件(すべて満たす必要あり)≫

   ◎介護認定を受けている有効期間内であること。

   ◎住宅が本人の住民票上のものである。

   ◎下記の通り工事種別が給付対象である。

     ・手摺の取付

     ・段差の解消

     ・床または通路面の材料の変更

     ・扉の取

     ・和式から洋式便器への取

   ◎過去の給付実績が上限を超えていない。

   ◎保険料滞納を受けていない。(受領委任払いのみ)

   ◎本人が在宅である。(入院・入所・外泊の場合不可)

   ◎申請上限額20万円(介護保険給付上限額18万円)

 

 申請方法及び注意事項は添付資料をご確認ください。

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 介護保険課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所2階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kaigohoken@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

よくあるご質問

ページの先頭へ