ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

【給付】介護保険負担限度額認定書

負担限度額制度(食費・居住費の減額)について

 介護保険施設へ入所(短期入所を含む)すると、原則として食費と居住費(滞在費)は自己負担となりますが、一定の要件を満たす方は、申請すれば限度額まで減額されます。この制度を利用される方は、申請の手続きをしてください。

 

要件

 世帯全員(世帯が異なる配偶者を含む)が市民税非課税世帯で、預貯金・有価証券・投資信託などの一定額(単身1,000万円、夫婦2,000万円)以下の人。

※段階区分の判定には、課税年金収入およびその他合計所得金額と遺族年金及び障害年金などの非課税年金を含めて判定します。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 介護保険課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所2階)
電話:0721-53-1111
E-mail:kaigohoken@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

よくあるご質問

ページの先頭へ