河内長野市

「東日本大震災」への本市の対応状況
 平成23年3月に発生しました東日本大震災で犠牲となられました皆様に心から哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 河内長野市では、職員の派遣、義援金の受付を実施するとともに、物資の提供を行っています。今後も、被災地からの要請に迅速に対応して、職員派遣、物資等の提供など継続的な支援を行ってまいります。

河内長野市長 芝田啓治

支援の取り組みについて           【平成28年4月22日現在】

1.義援金について
○義援金につきましては、市の関連施設に募金箱を設置しています。設置場所については、同サイト内の案内ページをご覧ください。なお、義援金は日本赤十字社を通して被災地へ送られます。(平成28年2月5日現在、44,251,702円)
※領収書が必要な方は、いきいき高齢・福祉課、または社会福祉協議会までお越しください。
【問い合わせ】いきいき高齢・福祉課(電話0721-53-1111)

○テレホンカードを使用した壁画の披露式典を行いました。
河内長野市では、携帯電話の普及により、あまり使われなくなった「テレホンカード(未使用)」を市民の皆様からご提供いただき、それらを市の電話料金に充て、歳出削減となった電話料金の相当分を”義援金”として岩手県大槌町(「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった蓬莱島のある町)に送る事業を実施しましたところ、市民のみなさまをはじめ、数多くの地域の方々からのご協力により、たくさんのテレホンカードのご提供をいただきました。
そこで、府立長野高校のご協力のもと、テレホンカードをご提供いただきましたみなさまへの感謝の気持ちと、被災地への支援の気持ちを込めて、”テレホンカードを使用した巨大壁画”を作成し平成23年8月26日に披露式典を行いました。
また、式典にあわせて、巨大壁画の展示や市職員による被災地支援活動の写真展のほか、テレホンカード使用枚数当てクイズも実施しました。
○テレホンカードによる義援金をお届けしました。
岩手県大槌町へ義援金をお届けするため、テレホンカードの提供をお願いしましたところ、みなさまのご協力により11,941枚、金額にして5,810,978円分のテレホンカードのご提供をいただきました。ご協力いただきまして誠にありがとうございました。
 このうち、平成23年8月3日までにご提供いただきました分4,586,000円を、平成23年10月12日に、市長が大槌町を訪問し、碇川(いかりがわ)町長にお届けしました。
 また、平成23年8月4日以降にご提供いただきました分1,224,978円を、平成24年3月5日大槌町にお届けしました。
 なお、テレホンカードの受付は、平成23年8月31日(水曜日)をもって終了しました。
詳しくは、パソコン用サイト(パソコン用のホームページ)をご参照ください。
【問い合わせ】危機管理課(0721-53-1111)

○市として義援金3,000,000円を全国市長会を通じて寄附しました。
○市議会として義援金292,781円を全国市議会議長会を通じて寄附しました。
○市職員による義援金2,328,150円を全国市長会を通じて寄附しました。

2.救援物資について
○市民の皆さまからの救援物資
 ▽被災地へ救援物資をお届けしました
 平成23年5月6日〜16日にかけて、救援物資の受け付けを実施しましたところ、延べ885件(食料品3,858点、衣料品19,032点、家庭用品等5,075点)のみなさまのご協力により救援物資が集まりました。
 また、受け付け初日には、市役所市民広場において、物資送付先の大槌町(「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった蓬莱島がある町)を応援する歌のコーラスや楽器演奏、応援メッセージの収録などを行いました。
 救援物資をお持ちいただいた方々やボランティアの方々をはじめ、みなさまのご協力ありがとうございました。
 集まりました救援物資と収録した応援メッセージなどは平成23年5月19日に岩手県大槌町にお届けしました。
【問い合わせ】危機管理課
○市が行う救援物資
 大阪府を通じて被災地へ救援物資を届けるため、下記救援物資を中部広域防災拠点施設(八尾)へ搬入しました。
救援物資…アルファ化米2,350食、乾パン2,328個、敷きマット1,647枚、トイレットペーパー960個、ティッシュ600箱、生理用品4,824枚
本市消防本部から被災地消防本部に消防活動用機材を寄贈しました。
消防用ホース56本、消防ヘルメット17個、他
 大阪府を通じて、放置自転車20台を被災地に寄贈しました。
 河内長野市から被災地へTシャツ600枚を寄贈しました。

3.ボランティア・NPO等の支援活動について
 被災地では、各地に災害ボランティアセンターが設置されてきており、地域によっては、多くのボランティアを募集しているところもあります。ただし、宿泊施設や食料など現地の受け入れ態勢が整っていませんので、募集は基本的に「自己完結型(食事・水、寝るところなど一切を自ら確保)」を求めているところが多い状況です。また、ボランティアのニーズは地域や時間の経過により変化していますので、募集状況を事前に確認するなど、ご自身にあったボランティア活動を行ってください。
 詳しくは、パソコン用サイト(パソコン用のホームページ)をご参照ください。

4.被災者の受入れについて
 現在、被災者の受入れのための受け付け(相談・住宅・見舞金・転入学など)を実施しています。これらの詳しい情報や河内長野市へ一時避難・転入された方の各種手続等についての情報は、パソコン用サイト(パソコン用のホームページをご覧ください。

5.職員の派遣について
〇派遣実績
・平成25年4月22日から26年3月31日まで1名
・平成26年4月1日から27年3月31日まで1名
・平成27年4月1日から28年3月31日まで1名
市職員を派遣しました。
○救援物資の仕分けや避難所運営の支援のため、市職員を派遣し、任務を終えて帰着しました。(平成23年3月29日に2名、4月9日に2名)
○緊急消防援助隊(大阪府隊)の一員として、岩手県にて活動を行うため消防職員を派遣し、任務を終えて帰署しました。(3月11日に4名・車両1台、3月13日に4名、3月15日に3名)
○給水支援を行うため水道局職員を派遣し、任務を終えて帰着しました。(3月16日に4名・給水車1台・資材運搬車1台、3月19日に2名、3月22日に2名、3月25日に2名、4月24に2名、5月9日に2名、5月19日に1名、6月3日に1名)
○岩手県宮古市から保健師の派遣要請があり、職員を派遣し、任務を終えて帰着しました。(6月6日に職員1名、6月20日に職員1名)

6.市民生活関連情報
 放射性物質に起因する食品の安全性に関する情報や節電情報などにつて、パソコン用サイトに掲載しています。
 詳しくは、パソコン用サイト(パソコン用のホームページ)をご参照ください。

お問い合わせ先
河内長野市災害支援対策本部 事務局 危機管理課 〒586-8501 大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所8階) 電話:0721-53-1111 E-mail:bousaitaisaku@city.kawachinagano.lg.jp


トップページへ戻る
河内長野市役所
〒586-5801
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号
電話:0721-53-1111(代表)

Copyright(C)Kawachinagano City
All Rights Reserved.