ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置
  • ホーム
  • メッセージ
  • 生活保護費不正支出事件にかかる特別職等の給与の減額について(平成25年12月20日)

生活保護費不正支出事件にかかる特別職等の給与の減額について(平成25年12月20日)

 

 本市において発生した生活保護費不正支出事件に対し、市民に混乱をもたらし市政への信頼を損なったことを厳粛に受け止め、管理監督者としての責任を明らかにするため、本日、市長、副市長及び教育長の給料について減額する条例案を市議会本会議に提案し、可決されました。

 このような元職員の不祥事を許し、市民の皆様の本市に対する信頼を著しく失墜させたことは、私としても痛恨の極みであり、管理監督者として、深くお詫び申し上げます。

 今後におきましては、コンプライアンス意識の向上や服務規律の徹底など再発防止に努め、失った市民の皆様の信頼回復に向けて、全力を挙げて取り組んでまいります。

 

 平成25年12月20日 

河内長野市長 芝田啓治

よくあるご質問

ページの先頭へ