ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

パソコンサポートクラブ『わ』

名称 パソコンサポートクラブ『わ』
略称

PSVC-WA

種類 ボランティア・市民活動
分類 技術・技能,福祉
主な活動場所 その他(詳細参照)
主な活動内容

パソコンを使ってインターネットやメールが出来るようにする。メーリングリストでお互いの親睦を深めてみんなが相談相手として活動出来るようにする。

略称の意味 パソコン サポート ボランティアラー コミュニケーション&チャレンジド

  1. チャレンジドにパソコンサポートするボランティア
  2. 仲間(チャレンジド・ボランティアラー)が垣根を越え『わ(輪、和、環)』となって、パソコンを通じコミュニケーションする事を目指す。

ITと叫ばれていますが、いざパソコンを導入しようとしても使いこなせるか心配だと思います。健常者でもそうなのです。だから使えるようになっていただき、お互いに仲間として気軽に相談して助け合える会にしたいと思っています。

  • 対象 身体障がい者(チャレンジド・・・障がいを持つ人達を表す新しい米語)
  • 主な活動日 チャレンジドからの要請により、当方の動ける日を連絡して決める。
    (健常者は原則として夜だけ。昼間はチャレンジドしか動けないので送迎がある場合に限る)
  • 主な活動場所 現在は河内長野在住のチャレンジドの指定場所(訪問)
連絡先郵便番号 586-0077
連絡先住所 河内長野市南花台
津田
連絡先電話番号 0721-64-1617
連絡先FAX番号 0721-64-1617
連絡先メールアドレス
略称・通称 PSVC-WA
設立年 2001年
設立目的

パソコンを使いたいと思うチャレンジドの相談を受け、設置からインターネットやメールを使えるようにサポートするのを主目的とします。以後はチャレンジド・ボランティアラーが仲間としてパソコン勉強会やメーリングリストを通じ、お互いの知識を伸ばし、コミュニケーションを図ることを目標とします。

会員数 10人
入会方法

直接連絡先電話にて。                                         河内長野在住のパソコンをやりたいチャレンジド及びパソコン支援出来るかた。但し、会の趣旨に賛同してパソコンを覚えてボランティアとして活動していただけるかたも歓迎します。

定期刊行物

なし(メーリングリストやホームぺージで連絡を取る)

検索画面に戻る

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

よくあるご質問

ページの先頭へ