ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

生活保護制度

 生活保護制度とは、生活に困っているすべての国民に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、最低限度の生活を保障するとともにその自立助長を目的とするものです。
 その方が利用し得る現金を含む資産、稼働能力、その他あらゆるものを生活費に充当してもなお厚生労働大臣の定める保護の基準で最低限度の生活が維持できない方を対象としています。

 詳しくは生活福祉課までお問い合わせください。

 なお、外国人については、生活保護法第1条において、「国は生活に困窮するすべての国民に対し、必要な保護を行う」と規定していることから、外国人に対しては、生活保護法は適用されません。
 しかし、日本に在留している外国人のうち、永住者、特別永住者、日本人の配偶者などで、生活に困窮している方については、「一般国民に対する生活保護の決定実施の取扱いに準じて必要と認める保護を行うこと」と国は通知しております。
 このことから、この国の通知を踏まえるとともに、人道上の観点から、外国人に対しても、日本人と同様に生活保護を実施しております。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 生活福祉課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:fukushisoumu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ