ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

平成29年度償却資産(固定資産税)の申告について

 固定資産税は土地・家屋のほか償却資産についても課税されます。償却資産とは土地・家屋以外の事業の用に供することができる資産で、税務会計(法人税・所得税)において、減価償却の対象となる資産をいいます。

 償却資産をお持ちの方は、毎年1月1日時点の償却資産の保有状況について申告していただく必要がありますので、申告書を作成のうえ、期限(毎年1月31日)までに提出していただきますようお願いいたします。

 申告書は税務課固定資産税係(市役所1階)まで取りに来ていただくか、お電話でご連絡いただければ郵送いたします。また、下記「【固定資産税】償却資産申告書(償却資産課税台帳)」でもダウンロードいただけます。

 詳しい申告方法等については、下記「【固定資産税】償却資産申告の手引」をご覧ください。

〈償却資産の種類〉

  資産の種類 具体例 ( )の数字は標準的な耐用年数
構築物

コンクリート路面舗装(15) アスファルト路面舗装(10) 門・ブロック塀(15)

フェンス(10) 金属製広告塔(20) 等

機械・装置

ガソリンスタンド設備(8) 機械式駐車場設備(10) ブルドーザー・パワーショベル(6)

印刷設備(10) 再生可能エネルギー発電設備(太陽光発電設備(17)等) 等

船舶

遊覧船 ボート はしけ 等

航空機

飛行機 ヘリコプター 等

車両・運搬具

フォークリフト(4) 構内運搬車(7) 等

(自動車税および軽自動車税の対象となるものを除く)

工具・器具

備品

事務机・金属製キャビネット(15) 看板(3) パソコン(4) 冷暖房器(6)

冷蔵庫(6) 自動販売機(5) 等

〈業種別の主な償却資産〉

業種

具体例

各業種共通

のもの

駐車場設備 受変電設備 舗装路面 庭園 門 塀 外構 外灯 ネオンサイン 広告塔

看板 応接セット ロッカー キャビネット 等

小売店

商品陳列ケース 陳列棚 陳列台 自動販売機 冷蔵庫 精米機 等

飲食店

接客用家具・備品 自動販売機 厨房設備 カラオケセット テレビ 等

理美容業

パーマ器 理美容椅子 洗面設備 タオル蒸器 テレビ サインポール 等

クリーニング業

洗濯機 脱水機 乾燥機 プレス機 ミシン 給排水設備 等

印刷業

各種印刷機 活字盤鋳造機 裁断機 等

娯楽業

パチンコ台 スロット台 ゲーム機 両替機 玉替機 玉貸機 玉計数機 照明設備 等

自動車整備業

ガソリン販売業

プレス スチームクリーナー オートリフト テスター オイルチェンジャー 洗車機

コンプレッサー ジャッキ 溶接機 照明設備 等

医療

薬局業

各種医療器具 等

(ベッド・X線装置・心電計・電気血圧器・CTスキャン・歯科診療ユニット 等)

金属製品

加工業

旋盤 プレス機 溶接機 コンプレッサー グラインダー 等

不動産賃貸業

※下記絵図参照

 

申告書類等のダウンロード

電子申告(eLTAX)について

 eLTAX(地方税ポータルシステム)により、所定の手続きにしたがいインターネット上から申告していただく方法です。

詳しくは、下記「eLTAXホームページ」をご確認ください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市民生活部 税務課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:zeimu@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ