ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

広域交付住民票

住民票の写しの広域交付

 住民基本台帳ネットワークシステムを利用して、全国の市区町村の窓口で住民票の写しの交付が受けられるサービスです。ご本人、及び同一世帯員に限ります。公的機関の発行する顔写真の記載されている身分証明書(住基カード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)の提示が必要です。

  • 交付手数料300円です。(河内長野市の場合)

※なお、広域交付住民票には、本籍地と筆頭者名、住所変更の履歴が記載されません。これらの証明が必要な方は、現行どおり住所地の市区町村へ請求することになります。

【受付時間】

月曜日から金曜日午前9時から午後5時(土曜日・日曜日・祝休日・年末年始を除く)

※ 広域交付住民票は、要求先の市町村(住民票のある市町村)が業務時間外だと受取ることができません。そのため、広域交付住民票の利用可能時間は午後5時までとなっています。時間に余裕をもってお越し下さい。

関連ページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

ページの先頭へ