ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

住居表示

住居表示とは・・

現在、社会的な生活の基本である「住所」の表しかたは、番地(土地の番号=地番)を用いていますが、土地を分合筆するたびに番地がとびとびになってしまい、住所だけで家を探すことがむずかしく、私たちの日常生活はもちろん社会的にも多くの不合理が生じています。

このような不便や不合理をなくして、今までの番地とは全く関係のない一定のルールに従って、住所をわかりやすく合理的な方法に切りかえることが新しい住居表示制度です。

この制度は、「住居表示に関する法律」に基づく全国的なもので、河内長野市でも昭和41年度から順次整備を進めており、現在、半数以上の世帯のかたが新しい住居表示制度のもとで生活をされています。

住所はどう決まる?

街区符号(番)の決めかた

一つの町(丁目)の区域をさらに道路・水路等で幾つかのブロックに分けます。これを「街区」といいます。

この街区に順序よく番号をつけたものが街区符号で「番」で表します。

街区符号(番)の決め方

住居番号(号)の決めかた

一つの街区のまわりに起点を定め、原則7メートル間隔に区切り、右まわりに順序よく番号(基礎番号=フロンテージ)をつけます。建物の主な出入口または通路が接する番号を、その建物の住居番号とし「号」で表します。

(住居番号はハウスナンバーですので建物のないところには番号はつきません。)

街区番号の決め方

住所の表示方法

今まで使ってきた地番(番地)は、まったく廃止されるのかというと、そうではありません。住居表示は、住所を表すときだけに使います。町名が変わっても地番は変わりません。

これからは、住所を表すときは、新しい住居番号(△番□号)で、土地・家屋の登記や本籍は、今までどおり地番(△△番地)でと、使い分けていただくことになります。

ただし、土地の名称(町名)が変わりますので、次のようになります。

街区番号の決め方

住居表示変更証明書の発行

住居表示変更証明書は、住居表示の実施によって住所の表しかたが変わったことを証明するもので、不動産(土地・建物)の登記名義人の住所変更や会社などの法人の所在地(本店・支店)及び代表者の住所変更、各種許可・認可・免許・登録などの住所変更の際に、添付していただく証明書です。

この証明書は、住居表示実施日以後に市役所市民窓口課及び三日市窓口センターで、必要な枚数を無料で発行致します。

※郵送でも請求できます。

  1. 住居表示変更証明書に必要事項を記入して下さい。
  2. 申請書と返信用封筒を同封して下さい。(返送先を記入し、切手を貼ったもの)

住居表示実施済区域一覧

町名 町名 町名
あかしあ台一丁目 昭栄町 本多町
あかしあ台ニ丁目 自由ケ丘 本町
旭ケ丘 末広町(一部未実施区域有り) 美加の台一丁目
上原西町 荘園町 美加の台ニ丁目
大矢船北町 大師町 美加の台三丁目
大矢船中町 千代田台町 美加の台四丁目
大矢船西町 千代田南町 美加の台五丁目
大矢船南町 中片添町 美加の台六丁目
菊水町 長野町 美加の台七丁目
北青葉台 南花台一丁目 緑ケ丘北町
北貴望ケ丘 南花台ニ丁目 緑ケ丘中町
木戸一丁目 南花台三丁目 緑ケ丘南町
木戸ニ丁目 南花台四丁目 南青葉台
木戸三丁目 南花台五丁目 南ケ丘  
木戸東町 南花台六丁目 南貴望ケ丘
清見台一丁目 南花台七丁目 原町一丁目
清見台ニ丁目 南花台八丁目 原町二丁目
清見台三丁目 西片添町 原町三丁目
清見台四丁目 錦町 原町四丁目
清見台五丁目 西代町 原町五丁目
桐ケ丘 西之山町 原町六丁目
楠ケ丘 日東町 木戸西町一丁目
寿町 野作町 木戸西町二丁目
栄町 東片添町 木戸西町三丁目
汐の宮町 古野町  
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

市民生活部 市民窓口課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:shimin@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら 

ページの先頭へ