ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

河内長野市男女共同参画計画

河内長野市では、男女の人権が尊重され、社会の変化に対応できる豊かで活力ある社会の実現をめざしています。

男女共同参画計画は、総合目標として「人権尊重に基づく男女の自立と男女共同参画社会の形成」を掲げ、男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって職場、学校、地域、家庭その他の社会のあらゆる分野の活動に参画する機会が確保され、男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担う男女共同参画社会の実現をめざします。

河内長野市男女共同参画計画(第4期)を策定しました

河内長野市では、平成18年1月に「河内長野市男女共同参画推進条例」を施行、同条例第9条に基づき平成20年3月に「河内長野市男女共同参画計画(第3期)」を策定し、男女共同参画社会の実現に向け、総合的な取組みを推進してきました。

平成30年3月に第3期計画の期間が満了することから、国の「第4次男女共同参画基本計画」や大阪府の「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」の施策の動向を踏まえ、この間の少子高齢化など社会情勢の変化に対応する内容とし、男女共同参画社会の実現に向けた施策を総合的かつ計画的に推進するため、第4期計画を策定しました。

なお、第4期計画は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(以下「女性活躍推進法」という。)に規定する「市町村推進計画」と、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(以下「DV防止法」という。)に規定する「市町村基本計画」を包含するものです。

同計画書は、市民交流センター(キックス)内男女共同参画センターで閲覧できます。

河内長野市男女共同参画計画(第3期)に関すること

男女共同参画の職場づくり率先行動計画(計画期間:平成20年度から平成29年度)

河内長野市では、平成17年度から男女共同参画の職場づくり率先行動計画をスタートし、この率先行動計画に基づき、男女共同参画計画の市職員に関する項目について、実施主体・取り組み内容・指標などを明らかにし、男女が互いの人権を尊重しつつ責任も分かち合い個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画の職場を実現していくため、女性職員の能力発揮の積極的な促進及び職場環境の整備・改善などに向けた取り組みを全庁的に推進してきました。

このたび、「女性活躍推進法」が平成27年8月に成立し、この法律に基づき、同年9月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する基本方針」が閣議決定され、平成28年4月1日からは、国、地方公共団体、労働者301人以上の民間事業主に対して、女性の活躍推進に向けた行動計画を策定することが新たに義務づけられました。

このような状況を受け、本市では、女性職員の活躍推進に向けた目標・取組みを明確にし、職員一丸となって女性職員の活躍推進に取り組むために、平成28年4月に「河内長野市女性職員の活躍推進アクションプラン」を策定しました。今後は、このアクションプランに基づき、取組期間(10年間)の目標・取組みを定め、進行管理を行いながら、職員一人ひとりの能力、意欲、可能性を十分に引出し、女性職員の活躍推進に積極的に取り組んでいきます。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

総合政策部 人権推進課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所5階)
電話(代表):0721-53-1111
電話(男女共同参画センター):0721-54-0003
E-mail:jinkensuishin@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ