ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

河内長野市第2次障害者長期計画

河内長野市では、「河内長野市第2次障害者長期計画」を策定し、障害の有無にかかわらず共に生きる社会の実現をめざします。

この計画は、障害のある人の福祉の増進を図ることを目的とし、障害者基本法に基づき障害のある人の自立および社会参加の支援などのための施策を推進するための基本的なもので、以下の三つの基本方針により「啓発・交流」、「教育・育成」、「雇用・就労」、「生活支援」、「保健・医療」、「生活環境」、「情報・コミュニケーション」の七つの分野で施策を展開します。

(1)共に生きる社会

障害のある人や子ども、青少年、高齢者すべての人が分け隔てられることなく、その人らしく、また、共に生活を送ることができる地域社会をめざします。

(2)障害のある人の権利擁護

すべての人の人権が尊重され、個人の尊厳が重んじられ、その尊厳にふさわしい生活を保障される地域社会をめざします。

(3)自立と社会参加

障害のある人が社会を構成する一員として、社会、経済、文化などあらゆる分野において、自らの意思に基づいて生活でき、自立した活動ができる地域社会をめざします。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 障がい福祉課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所1階)
電話:0721-53-1111
E-mail:shougaifukushi@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ