ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置
  • ホーム
  • くらし
  • 福祉
  • 医療と介護の連携のための「かわちながの連携シート」を作成しました

医療と介護の連携のための「かわちながの連携シート」を作成しました

医師と訪問看護師、ケアマネジャーはじめ医療介護福祉関係者とが、顔なじみになるための「きっかけ」のツール(ファックス連絡票)として、河内長野市「地域ケア会議」において、作成しました。積極的にご活用ください。

利用にあたっては、必ず「かわちながの連携シート」の利用についてをご確認ください。

「かわちながの連携シート」の利用について

 

目 的

このシートは、医師と訪問看護師、ケアマネジャーはじめ医療介護福祉関係者(以下「関係者」)とが、顔なじみになるための「きっかけ」のツール(ファックス連絡票)として、河内長野市「地域ケア会議」において、作成しました。

このシートは、原則連絡を取り合うための、最初のツール(ファックス連絡票)としての位置づけをしておりますので、これを契機に今後は、医師と関係者間、即ち多職種間で、有効的、かつ有機的な連携を構築されることを期待します。

 

 書 式

 

 

利用の仕方 

個人情報の取り扱いは、特に注意して下さい。

個人情報保護法の趣旨に則り、特に、【基本情報】の取り扱いには、十分ご注意下さい。ご本人が特定できる範囲での記載で結構です。例えば、ご本人の氏名については、下記の記入例に倣うか、イニシャル等でご記入下さい。

記入例:  河  ●  太  ▲

 

内容は簡潔に記載するようお願いします。

 

このシートは、ファックスにて送付して下さい。

このシートは、原則関係者から医師へ、或いは医師から関係者へ、連絡等の際に使用する最初のシートです。なお、病院については、取扱いが異なる場合もありますので、連絡方法等は、まず電話でご確認下さい。

例えば、このシートは、関係者から医師へは、「担当になったことのお知らせ」、訪問看護指示書の記載依頼、ケアプラン作成時の意見拝受など、医師から関係者へは、ケアプラン内容の教示など、必要に応じて活用して下さい。

    

<医師には、ご確認頂き、返信して頂きますようお願いします。>

<シート右上の「至急ご連絡下さい」欄にチェックがありましたら、早めの連絡をお願いします。>

 

   注意・連絡事項

使用できるのは、河内長野市内の医師・関係者となります。

 

このシートは、河内長野市「地域ケア会議」が作成し、河内長野市としては、初めての独自版となります。今後は、定期的に検証を行っていくのはもちろん、皆様のご意見等を頂いて、更によりよいものにしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

 

 河内長野市「地域ケア会議」 平成28(2016)年2月

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

お問合わせ先

このページに掲載されている情報の発信元

保健福祉部 いきいき高齢・福祉課
〒586-8501
大阪府河内長野市原町一丁目1番1号 (市役所2階)
電話:0721-53-1111
E-mail:ikiiki@city.kawachinagano.lg.jp
フォームでのお問合せ(よりセキュリティの高い通信方法)はこちら

ページの先頭へ