ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

バスでICカードが利用できます!

市内のバス路線(関西空港リムジンバスを除く)で、PiTaPa(ピタパ)やICOCA(イコカ)など10種類のICカードが利用できます。さらに平成28年10月からは、南海バス専用のプリペイド式ICカード「なっち」も登場!

ICカード

南海バス専用のプリペイド式ICカード「なっち」も登場。タッチするだけ!簡単、楽チン、便利!

事前にお金をチャージ(補充)するプリペイド式なので手軽にご利用いただけます。また、一度購入すれば、お金をチャージして繰り返し利用ができる上、チャージ額に応じてプレミア(割増)が加算されます。

※購入は、バス車内、南海バス営業所、河内長野駅定期券販売所で。

 

交通系ICカードの全国相互利用サービスについて~電車で利用しているICカードも使えます!~

 平成27年4月1日から、モックルコミュニティバスや日野・滝畑コミュニティバス、市内の南海バス路線(関西空港リムジンバスを除く)で、PiTaPa(ピタパ)やICOCA(イコカ)など10種類のICカードが利用できます。

利用可能ICカード

 Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA
 ※PiTaPa以外のICカードはチャージ式となりますが、バス車内でのチャージできません。
 ※PiTaPaは、カード1枚で電車・バスの乗車やショッピング等ができる後払い式のIC決済サービスです。

乗継割引(全ICカードに適用)

 1回目の精算から2回目の精算が2時間以内の場合、50円(小児20円)の割引となります。

 ただし、間に南海電車など他の交通社局をはさむ場合は適用されません。

利用額割引(PiTaPaに適用)

 PiTaPaで乗車すれば5,000円バスカードと同じ10.7%引きが適用されます。

 例:220円区間を1回乗車 → クレジットカード引落時に196円で請求

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。

ページの先頭へ